人気ブログランキング |

藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

C型肝炎・新薬の効果は高いようで患者さんが増加!

2018年3月4日(日)

 平成29年度補正予算のうち、池田市病院事業会計の補正予算は、12月の補正に続いて今回もC型肝炎治療薬の追加です。

 C型肝炎治療薬については、以前のソバルディやハーボニ―でも池田病院の使用量は全国的にも上位にあるそうです。新たな新薬・マビレットが12月から使用開始となり、予想以上によく効いているそうです。

 12月の補正では月10名程度を予定していましたが、1月の患者数は17~18名と予想以上に多く、高額な治療薬のため(400~500万円/1人分)再度の補正が必要になったようです。マビレットは以前のものに比べよく効き、副作用はほとんどなく、外来で8週間で治療が終わるようです。慢性肝炎にも効くとか。収入に応じた府の補助があり1~2万円の負担で完治しているようです。

 C型肝炎や慢性肝炎で悩んでおられる方は是非お試しあれ。

 一般会計の補正予算では、法人市民税の増収・10億4000万円(個人市民税は減)に加え固定資産税のうち償却資産税の追加補正として7000万円増収となっていました。増加理由を問うと、平成29年度に償却資産の調査があり申告の出ていない医療機関約50件に提出を求め、過去5年分を含む調査によるものとのこと。

 社会福祉費の中で例年公的介護施設等整備補助が毎年出ていますが、今年は府の新しい補助事業費・地域医療介護総合確保基金事業費を活用して池田市内初めての看護小規模多機能型居宅事業所を建設するとのこと。利用定員は25名、宿泊定員(ショートステイ)は9名で看護師が常駐し医師の指導の下で医療行為を行う事業所です。施設から在宅への流れでしょうか。

 また、くすのき学園の移転先となる五月丘の国有地に9月に続いて用地造成費が補正予算に上がっています。どうやら地下埋設物が新たに出てきたようです。何で市が負担するの?と単純な疑問。どうやら近畿財務局が「平成30年度に返すから立替えといて」ということらしい。近畿財務局~!…安倍昭恵夫人に口聞いてもらおうかしらん😢
by michiko_fujiwara | 2018-03-04 00:52 | 議会報告

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara(a)wombat.zaq.ne.jp…(a)は@に置き換えて下さい


by michiko_fujiwara