人気ブログランキング |

藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

公契約条例は来年3月議会に提案できるようにしたい!…総務決算委員会

2017年10月28日(土)

 昨日27日は総務関係の決算委員会。平成28年度の財産区特別会計と、一般会計の議会費、総務費、衛生費の一部、労働費、商工費の決算内容について認定すべきかどうかを審議しました。

 財産区について、井口堂会館は老朽化が進み解体か建替えを余儀なくされ、財産区で処理できなくなり平成28年12月に井口堂財産区が解散。答弁によると井口堂会館の解体後土地を売却の方向です。その際交差点の拡幅をする話が出ており、176号線を広げるか、南北線を広げるかといった話があるようですが、現在両方を広げる方向で話を詰めているとの答弁がありました。

 議会費では中国蘇州市との周年事業で議会から訪問団が蘇州市へ行きましたが、私たちは周年記念とはいえ海外視察を自粛している中で全会派が参加する必要はない、礼を失しないよう議長と随行者が参加する費用は必要ですが、その他の会派代表は公費を使って参加すべきではないと反対しました。日本共産党はこの間ずっと参加を辞退していますが、身を切改革と言っている大阪維新の会を含めわが党以外の会派はすべて公費を使って参加しています。

 マイナンバー制度については個人番号カードの申請は今年の9月末時点で13,166件・12.8%(全国平均12.5%、府平均13.7%)と低く、通知カードそのものを受け取っていない人は1100人という状況にあります。

 個人番号カードを使ってコンビニで住民票や印鑑証明、戸籍謄本など市役所でなくても交付できるからと石橋プラザでは28年度末で市民サービスコーナーが廃止されました。無くさないでほしいとの声が多く、住民票と印鑑証明については前日までに電話予約をしておけば石橋プラザで受け取ることが出来る様にしましたが、4月以降の電話予約は住民票232件、印鑑証明187件。年間1万件を超える利用があったことから考えれば、個人番号カードを持っている人は12.5%ですから、多くの方が市役所まで足を運んでおられることになります。

 石橋駅前会館と駐輪場の場所で石橋の拠点施設をつくることになっており、立地適正計画策定のもと、交付金を活用して平成30年度に実施設計をつくる流れとなっているようです。しかしこの間、市役所窓口の支所的役割だった市民サービスコーナーを廃止しており、地域住民にはコンビニ交付に変えられない不便を与えています。拠点施設をつくるのであればなおの事、利便性を高めるために市民サービスコーナーを復活すべきではないかと尋ねましたが、コンビニで取れるマイナンバーカードの普及をすすめたいとのことでした。両方やって初めて利便性が高くなると言えるのに頑なです。

 地域コミュニティについては見直し検討委員会の提言を踏まえ、地域と協議を進めている。協議会の体制強化、拠点整備、事務局費などを含め提案額の増額も検討しているとの発言にびっくり。

 私はもう地域要求は出尽くして何に使っていいか分からないとの声もあり、今でも限度額を残して基金に積み立てている状況で増額はいかがなものか、全体でコミュニティバスやデマンドタクシーに使うといった方法もあるし、何より地域には予算提案権を与えるにとどめ、事業についての公金の執行は市が直接行うべきだと発言。

 市長からは、地域コミュニティの在り方に絞って議会側と懇談をしたい。市側から廃止の提案はしないが、議会が必要ないというのであれば、やめてしまうこともあり得るとの発言がありました。

 その他、先日の視察で学んだ公契約条例について紹介し、下請け労働者の生活と権利を守るために国が実施することを求めて待つのでなく、それまで池田で独自に公契約条例を実施する時期ではないか、と尋ねますと、市長からはそろそろ追う言う時期に来ていることは事実であり、来年の3月議会に提案できるようにしたいとの答弁がありました。池田流のという言葉はありましたが、公共事業や民間委託、指定管理などに適用し、そこで働く人たちの労働条件を守るための条例が実現することを期待します。
by michiko_fujiwara | 2017-10-28 23:59 | 議会報告

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara(a)wombat.zaq.ne.jp…(a)は@に置き換えて下さい


by michiko_fujiwara