人気ブログランキング |

藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

ここにも忖度が…男性の育休取れてますか?

2017年9月22日(金)

c0133422_1235349.jpg 9月20日付の毎日新聞・夕刊に「男性の育休進まぬワケ…」という九州大学の研究チームがまとめた調査結果の記事が出ていました。

 男性の育児休業取得が進まない要因の一つに、「自分は育休を肯定するが、周囲は否定的に違いない」とかってに誤って忖度してしまう「多元的無知」と呼ばれる心理現象がある、と書かれていました。

 研究チームは、勤務先に育休制度がある20~40歳代の男性にネット上でアンケートを取ったそうです。299人の回答のうち、育休に肯定的なのは7割を超える221人もいるのに「他者は育休に悪いイメージを持っている」と思っている人が118人で、残る103人が「他者も肯定しているはず」と考えているようです(でも意外と肯定派も多いんだ)。

 しかし実際に取得するかどうか、取得意志の強さを7段階で表してもらうと、前者(多元的無知)は「どちらかというと取得しないだろう」の範囲に入り、後者(他者も肯定)はどちらともいえない」に近かったとのこと。労働環境にもよりますし、これだけでは実際の取得率を図ることは出来ませんが、2016年度の男性の育休取得率は、わずか3.16%。政府は2020年までに13%に引き上げる目標を掲げるそうですが、取りなさいと言うだけでそう簡単に10%も上がるでしょうか。

 ちなみに池田市で男性の育休利用状況は2017年までに5名とのこと。約600人のうち半分が男性としても1.6%、実際にはもうすこしだんせいがおおいとおもわれますので、全体の平均よりもはるかに低い取得率だといえます。

 取得率の低さの背景には、雇用の実態がギリギリの人員配置で「自分が抜けたら仕事に迷惑がかかるのではないか」「復帰して元の職場に戻れるか」「差別はないか」など不安もあるのでは、そして根底には、「子育てや家事は女性の仕事」的な考えが歴史的に染みついているのではないかと私は思います。

 
by michiko_fujiwara | 2017-09-22 23:50 | 雇用

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara(a)wombat.zaq.ne.jp…(a)は@に置き換えて下さい


by michiko_fujiwara