人気ブログランキング |

藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

介護認定の更新はチェックリストで済まさず、必ず認定審査を受けましょう。

2017年6月9日(金)

 介護保険制度の改悪で、池田でも昨年度から要支援1・2が介護保険制度から切り離され、地域支援事業に移行しています。現行通りの方法を選択しているため、これまでの事業所で、これまで通りの介護サービスを受けることが出来ることになっています。

 1ヵ月ほど前、認定の更新を、ケアマネさんから早くサービスの利用ができるから、更新ではなくチェックリストで済ますよう勧められたと相談がありました。担当課にチェックリストを勧めるよう指導しているのかと確認すると、「そんなことは決してない、介護認定は自由に受けられます」とのことでした。

 ところが最近また同様の話を聞きました。認定の更新の時、これまで通りでいけるからと認定審査を受けないでチェックリストで済ませたようです。ところがこれまで通りショートステイを申し込んだら利用できないと言われたそうです。改めて認定審査を受けるように指示をされたとか。

 この2つの話から、どうやらケアマネさんは、認定の更新の際、本人や家族の意向を聞かないで、早く利用できるからとか、同じサービスだからと言いながら認定審査ではなくチェックリストへ誘導しているように思えます。

 市役所では、チェックリストではなくみんな認定審査を受けていただくと言っておられた記憶がありますが、現実には市役所に来る前に振り分けられているようです。認定を受けていないので認定の範囲内でのサービスが受けられない、これでこれまでと同じですと言えるんでしょうか。

 国が要支援を介護保険サービスから切り離すことに決めたとき、こうしたことが懸念される、必要なサービスが受けられなくなると声をあげてきましたが、池田市はチェックリストではなくみんな介護認定審査を受けてもらうとと言い、同じサービスを続けるといってました。しかしケアマネさんを通じて介護保険から切り離すなど、約束違反です。

 介護保険サービスを受けておられる方、特に要支援の認定を受けている方は、更新の際きちんと認定を受けましょう。医師の意見書をもらうなど若干時間も手間もかかりますが、介護度が悪化している場合もあります。きちんと認定審査を受けたいと意思を示しましょう。
by michiko_fujiwara | 2017-06-10 01:46 | 議員活動

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara(a)wombat.zaq.ne.jp…(a)は@に置き換えて下さい


by michiko_fujiwara