人気ブログランキング |

藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

戦争はウソで始まる 平和なら戦闘機もミサイルも売れない。利権が必ず後ろにひそんでいる。

2017年2月27日(月)

c0133422_02195530.jpg 安保関連法が強行されたあと、「戦争させない・9条壊すな!池田の会」が発足して、1周年のつどいが開かれました。
 ソマリアから帰国したばかりの、フリージャーナリスト・西谷文和さんの講演とあって、会場いっぱいの134名が集いました。

 「戦争のリアルと安保法制のウソ ~シリア内戦とメディアの現状~」と題し、2013年に内戦中のシリアに潜入した時の映像を交えてお話されました。毎日が戦場というc0133422_02205793.jpg「慣れ」の中で、多くの命が失われ傷つきながらも笑顔でカメラに手を振る子どもたちに、より一層戦争の悲惨さを感じました。

 26年も戦争していると国民の半分が亡命していった。産業がつぶれるので失業するか兵士になるしかない。戦争が国を破壊すると地球温暖化で雨が降らなくなり川が枯れてしまう。すると家畜が死に、国を離れる。気候難民で土地を捨てた人が南スーダンへ。


c0133422_02214026.jpg 戦争はウソで始まる。テロとの戦いという理由で戦争を始めようとするが騙されないで見ていく必要がある。イスラム教もキリスト教も仏教も、みんな命の大切さを・平和を謳っており戦争をのぞまない。戦争をするのは軍需産業が儲けるためであって、宗教や領土を口実に覆い隠している。

 湾岸戦争も嘘で始まった。在米のクウェート大使の娘で15歳の高校生ナイラを米国議会の証言台に立たせ「フセインが指揮するイラク軍がクウェートを攻めてきて、病院の保育器に眠る赤ちゃんを取り出して、床に放置し皆殺しにしc0133422_02232754.jpgた」と訴える証言はテレビを通じ全米に広がり議会を戦争肯定派に変えていった。でも少女ナイラはアメリカ生まれのアメリカ育ちでいちどもクウェートには行ってないことが、戦争が終わっって1年以上たった後に判明する。

 メディアは買収されウソの情報を流す。後藤さんと湯川さんがISに殺された時も日本政府はいろんな間違いを犯している。「身代金を払わない」「交渉は行わない」という見殺し政策のために2人は殺された。湯川さんは戦争犯罪人として殺すつもりだったが湯川さんは人質として身代金を取るつもりだった。テロとの戦いにするために見殺しにさc0133422_02234953.jpgれたのではないか。安田さんは今もつかまっている。人を殺さないというグループなので身代金さえ払えば解放されるのではないか。安田さんは今も待っている。後でつかまったスペイン人やイタリア人はすでに解放されており日本だけが農地している。と日本政府の対応の間違いを指摘。

 アメリカの無差別空爆がイラクのアルカイダという組織を誕生させたこと、ドイツの平和病院で大けがをした子どもたちの治療をしている人たちの多くが日本人医師であることなどまだまだたくさんの話がありましたが、西谷さんc0133422_02230780.jpgは、空爆ではテロは防げないこと、今こそ北風と太陽政策が必要。それは一人も殺していない日本だからこそできる。

「パリ会議」は出来なくても「東京会議」は出来る。北風政策でアフガンはどうなったか?ドイツ平和病院のように太陽政策に切り替えたら…。イラクの事はイラク人に、シリアの事はシリア人に任せる。周辺国は余計な干渉をしないこと…これができればこの地域は安定に向かうはずだ・・・と語ります。

そして私たちには、「忘れない あきらめない だまされない」という言葉を伝えていただきました。

 内戦状態にある南スーダンの自衛隊員に武器を持たせず、撤退させること。安保関連法を廃止させ、憲法を守り、憲法に沿った政治が行われるよう頑張ることが、平和へつながる一番のなすべきことですね。
by michiko_fujiwara | 2017-02-28 02:31

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara(a)wombat.zaq.ne.jp…(a)は@に置き換えて下さい


by michiko_fujiwara