人気ブログランキング |

藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

安倍首相夫人昭恵氏が名誉校長に就任している「森友学園」の土地はただ同然に払下げ!

2017222日(水)

c0133422_01141356.jpg 豊中の国有地8770㎡が、大阪市内の学校法人「森友学園」に私立小学校用地として売却されていた問題、啞然としますね。

 この土地を売った時点での更地は95600万円なのに、敷地の大半にごみが埋まっているとして国はごみ処理費用81900万円を値引きし13400万円で売却。普通こんな値引きの買い物なんてあり得ない。

 もともとは豊中市が防災公園用に国に貸与を打診していたとか。しかし国は買取を求めてきたため半分を買い取り公園にしたとの経緯があったそうです。ところが「森友学園」が残り用地を買い取ったと聞き、近畿財務局に売買契約の公開請求をしたところ売買額の欄が黒塗りだったとか。そこで売買額の公表を求めたところ上記のとおり1億3400万円で売買されていたことが分かったそうです。

 この問題で日本共産党の宮本たけし議員が21日の衆院財務金融委員会で追及しました。その結果国が値引きの理由としていた埋設ゴミの処理工事は一部しか処理されていなかったらしく、国はその事実を確認していなかったことが発覚。さらに、小学校用地とするためにごみ処理工事を必要とする法的根拠もないことが明らかになりました、

 しかも、この土地には売却前の国の調査でヒ素や鉛による土壌汚染と地下ごみがあったそうです。結局学園側は当初の借地計画の段階で、いったん撤去費約1億3200万円を負担し、のちに国が支払ったらしく、「森友学園」は実質約200万円しか負担していないことが明らかになりました。

 さらに問題は、この「森友学園」は幼稚園児に「教育勅語」を唱和させることで知られる学園。名誉校長に安倍晋三首相夫人の昭恵氏が就任し、当初は「安倍晋三記念小学院」と命名し寄付集めを始めました。こんな時代錯誤の学園を学校としてよく認可できるものです。

 宮本たけし議員は事実解明のため理事長を参考人招致することを求めました。しかし9億円を超える土地をタダ同然にゆずり渡すなど、どこかから政治的圧力があったとしか思えません。徹底的に審議しことに真相を明らかにしていただきたいものです。


by michiko_fujiwara | 2017-02-23 01:18

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara(a)wombat.zaq.ne.jp…(a)は@に置き換えて下さい


by michiko_fujiwara