藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

羽田議員逮捕の報に…。

2016年10月7日(金)

c0133422_119978.jpg 9月29日の最終本会議で、羽田達也議員(元大阪維新の会・現無所属)に対し「事件に対する説明責任を果たし議員としての職務の遂行を求める決議」をあげたと、このブログでご報告したばかりですが、昨日6日、突然の羽田議員逮捕の報にびっくり。同時に事件発覚以来5ヶ月、遅すぎるとの思いもあります。

 新聞記事がすべて正しいかどうかは分かりませんが、サンケイ新聞の記事—同僚市議(誰?)に「証拠はすべて破棄した。警察から逃げ切った」と伝える余裕も見せていた。—との内容は確信犯であることを物語っています。証拠を処分していたから捜査も時間がかかったのかもしれません。

 各紙の記事によりますと、羽田氏が運営する府内4市(大阪・豊中・池田・摂津)6か所の整骨院のうち、摂津市のスマイル整骨院(閉鎖)で2011年12月~14年5月保険適用の施術を行ったとして、全国健康保険協会から約70万円を受給。施術はすべて羽田氏が腰や股関節のねん挫で、1か月に18~24日通院したとして2年半に600回以上請求。羽田氏の指示で経営する会社の従業員やその家族ら約30人も11年~15年に同じ整骨院などで保険適用の施術を受けたとして約2000万円を受給したとか。謝礼として毎月一人数千円分の商品券を渡していたそうです。府警は口止め目的だとみている様子。

 各地で政務活動費の不正請求や、国会議員、しかも大臣がお互いのパーティ券購入で白紙の領収書を渡していて開き直っている問題も同様ですが、バレなければ何でもありとの考えには辟易します。府警では不正が常態化しているとみて調べているようですが、いずれにしても6カ所の事業所すべてで同様のことが行われている可能性は大きく、徹底した捜査を期待するところです。

 また、29日の市議会本会議で採択した決議を届けていただいていますが、こうなればいよいよ議員としての職務を全うすることは出来ないわけですから、本人が、自らの進退を決断すべきです。

 身を切る改革を訴えて当選された本人が、よもや自分の身は切れないなどと甘い対応をする様なことはないと思いますが…。
[PR]
by michiko_fujiwara | 2016-10-08 01:21

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara(a)wombat.zaq.ne.jp…(a)は@に置き換えて下さい


by michiko_fujiwara