人気ブログランキング |

藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

アメリカ人もびっくり! 疑問だらけの思いやり予算!

2016年9月25日(日)

c0133422_0511421.jpg 昨日、ドキュメンタリー映画「ザ・思いやり」を観ました。

 表題だけを見ると、思いやりの心などあったかい話かと思いますが、思いやりは思いやりでも、地位協定への枠を超える法的根拠のない米軍への「思いやり」として日本の税金をつぎこむこと。

 この映画の監督・編集は、アメリカテキサス州出身で神奈川県在住のリラン・バクレー氏。ある日、彼の目に飛び込んできたのは、〝グアム基地増強費は日本負担…政府が決定、財源は「増税で・・・」″の記事。

c0133422_052939.jpg 日本の納税者が払っている、いわゆる「思いやり予算」を含む在日米軍を支える費用は年間8911億円…。しかしその費用は基地内に住宅や学校を始め、プールやボーリング場やゴルフ場やマクドナルド、そしてペットの世話をするために使われている…!!? さらに暴行事件の賠償金や原子力空母の停泊場、辺野古の新航空基地、そしてグアム移転の費用にも使われているなんて!!

c0133422_0524929.jpg 何だこの事実は!!? 日本人はこのことを知っているのだろうか!!? もっと詳しく調べなければ!

 彼はこう思って調べ始め、沖縄の普天間基地を、神奈川の厚木基地を訪ねると、ゴルフ場や学校などだけでなく、戦闘機F15の格納庫も、原子力空母の母港化ににも、日米地位協定で禁じられている軍事的活動にも使われていることが分かりました。米軍家族の利便性のため日本政府と私鉄の共同計画で1億2千万円をかけて米軍専用の改札までつくられていること、基地滑走路の延長線上の騒音被害で日本人は移転せざるを得ないこと、それにより地域が崩壊しこにゅにてぃが破壊されていることも明らかとなりました。

 日本国民が負担している米軍駐留経費は、防衛相が米軍関係経費として挙げている予算が4667億円、他省庁の予算や国有地の借料、雨と鞭の政策の振興予算など合わせて4244億円、後継8911億円が日本国民が実際に負担している米軍駐留経費となります。米軍海兵隊のグアム移転計画にもこれまでに90億ドル(1兆800億円)送り続けてきました。

 米軍がイラク戦争を初めて13年。すぐに終わるはずだった戦争は長引き、現在では米兵の死者4000人以上、米兵重軽傷者58000人以上。今アメリカ政府と国民は大きな代償を背負っています。米兵のPTSDや重度精神障害者は10万人を超えると言われ社会的損失は3兆ドル(300兆円)に上ります。戦争は攻める方も攻められる方も悲惨です。

 アメリカの人口は世界の4%、しかし軍事費は世界の50%。6つの原子力空母艦隊を所持、現役軍人140万人、予備兵110万人、アメリカ国外基地700以上、核兵器7000発以上、飛行機1万3000機以上、民間従業員71万人、アメリカ軍事費年間108兆円、楽隊140、専属楽隊員4000人(外交官より多い軍楽隊員、年間500億円以上)、世界中に234のゴルフ場(その維持費年間140億円)、F35の維持費は240億円、募兵活動、残留特別手当が1年間で8400億円。

 「こんなに大きな軍隊にこれだけのおカネをかけているのに、アメリカは日本から思いやり予算を受ける必要があるのだろうか?」とバクレー監督は言います。

 米兵が思いやり予算によって建てられた160㎡の住宅に暮らす中、東日本大震災の被災者は未だに30㎡の仮設住宅での生活を強いられている。

 アメリカでインタビューをしたら、「日本の税金で思いやり予算を払う必要はない」「土地を借りたら、借りた方がお金を払うのが当たり前」などの声が上がっていました。

 景気が悪くて消費税があげられないから社会保障の充実が遅れているなどの声がありますが、この思いやり予算を米軍駐留経費を見直せば社会保障に回せるじゃないかと思いませんか。米軍家族のためにゴルフ場までつくってあげる予算を保育所建設予算に、国保料や介護保険料の引き下げができるじゃないかと思いませんか?

 おかしいことはおかしいと声をあげる必要がありますね。
by michiko_fujiwara | 2016-09-26 00:53

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara(a)wombat.zaq.ne.jp…(a)は@に置き換えて下さい


by michiko_fujiwara