人気ブログランキング |

藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

本会議で審査付託された議案の委員会審議が始まりました。

2016年9月12日(月)

 今日は土木消防委員会。

 議案はクリーンセンターの基幹的設備改良工事請負契約と一般会計の補正予算のうち、消防車など委員会に関係する車両のドライブレコーダー設置や、低炭素化社会の推進のために普及啓発事業、幹線道路の街灯LED化事業、ため池ハザードマップ、五月山動物園の檻の改修工事、五月山ドライブウエイのがけ崩れ改修工事など。

 クリーンセンターは基幹的改良工事によって15年延命させることになりますが、質疑の中で、市長は、今後用地取得か近隣自治体との広域で焼却場を持つことが望ましいと答弁。現在3炉を1炉休ませながら使っており、工事は休ませている間に1年に1炉ずつ(平成29男~平成31年まで)改修していくことになりますが、現在一日約80トンのごみを燃やしており、さらに減量すれば60トンを2炉で焼却できるのではないかといったことも検討している様子。

 契約に関しては、対象業者7社に対し案内をしたが応札はJFEエンジニアリング(株)大阪支店1社のみという結果に終わった。全面建て替えではなく炉を動かしながら工事をする改良工事だったからではないか、全面建設であれば他の応札もあったのでは…との答えもありました。工事により約3%の二酸化炭素を削減できるとのこと。

 いずれにしてもJFEエンジニアリング(株)は池田の焼却炉の改修ではお馴染みのようです。炉を燃やしながらの工事ですから十分な安全対策が求められます。10年、15年は長いようであっという間ですから、工事が終わっても次の方向をどうしていくのかは急がれる問題です。

 ため池ハザードマップは市内6カ所にある、ため池が地震や豪雨などで決壊した場合、どういった地域に被害が及ぶのかなどの判断解析、避難誘導も含めた記述のあるマップでそれぞれの地域で1500部ずつ(合計9000部)印刷をし配布する予定とのこと。配布前に、実行組合、自治会長などには事前説明が行われHPにも掲載予定。

 五月山動物園の改修工事は、ウオンバットやワラビーの外構に強化ガラスを付けた柵をする工事だとか。
ドライブレコーダーは13~15時間程度の撮影ができるそうで、事故原因などを明らかにするために役立って欲しいということですね。

 明日は、私の所属する厚生委員会です。
by michiko_fujiwara | 2016-09-13 00:09 | 議会報告

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara(a)wombat.zaq.ne.jp…(a)は@に置き換えて下さい


by michiko_fujiwara