人気ブログランキング |

藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

大阪社保協の自治体キャラバン交渉!

2016年9月6日(火)

c0133422_2124518.jpg 大阪社保協の自治体キャラバンin池田でした。
 事前に要望書が送られ、文書回答をもらった上で、地域の方たちが実態を交えて要望されました。

 子ども施策・貧困対策では子どもの医療費高校卒業まで拡充、就学援助、中学校給食、子ども食堂、保育所待機児童問題等女性たちから要望や質問が相次ぎました。

c0133422_2135479.jpg 子どもの医療費助成は、箕面市が来年4月から18歳までに拡充することを9月議会に提案しています。池田市では財政上困難との回答。ならば18歳までに拡充するためにどのくらいの予算が必要なのかと聞かれると、「平年ベースで約3000万円必要。システム改修や通知のための郵便代、レセプト点検費用などを加えると3600万円かかるだろうとの答え。

 すかさず、「今日の参加者のみなさんは今の答えでがっかりしたんじゃないですか? 阪急沿線に住む子育て中の人たちからは、大阪に通勤するための住まいの対象として池田だけでなく川西や宝塚も選択肢にある。子どもの医療費は兵庫県では全部無料、とりわけ宝塚では給食も自校方式で良い。箕面も来年4月から18歳まで実施するようだし、そのうち全国でも必ず18歳まで拡充となる。いち早く実施するか、よその動きを見て決めるのかでは大きく変わる。誰が見ているのかを考える必要がある。どの自治体の子育て支援が良いのかを選択するのは若いママたち。いち早く実施する自治体かどうかで本気度が分かる」と厳しい指摘がありました。

 就学援助金はこの間の職員の努力で、年度当初から申請受付を実施し、4月末には支給する。申請書には、各種証明書類、または源泉徴収票、確定申告の写しの添付により学校長が援助に必用と思えば申請されます。4月実施というのはなかなかよく頑張っているとお褒めの言葉をいただきました。

 その他、国民健康保険、介護保険・総合事業と障害者の65歳問題、生活保護と幅広い問題について要望が出されました。
 
 大阪で3番目に高い国保料は、尋常でない高さで支払いはそもそも無理。破産しても保険料は残るから無理してでも払えという職員の言葉はひどい。介護保険は10月から総合事業に移行するけれど、これまで通りのサービスを実施し、報酬もこれまで通り。今の段階で緩和型は無理と判断していることなど、やり取りがありました。
by michiko_fujiwara | 2016-09-07 02:16 | 議会報告

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara(a)wombat.zaq.ne.jp…(a)は@に置き換えて下さい


by michiko_fujiwara