人気ブログランキング |

藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

戦争の語り部に圧力? 政権に配慮してか中学校が証言中止

2016年8月22日(月)

c0133422_0412531.jpg ようやく、山のような新聞を片付けました。

 知人のFBに紹介されていた記事発見。毎日新聞8月16日、一面トップ記事です。

 94歳になる元海軍兵士の瀧本邦慶さんは命をもてあそばれた憤りを非戦の誓いに替え、2006年から証言活動を続けてこられた方。書き溜めた手記が学校教諭の目に留まり、大阪府内の小学校などで、多い年で30回の講演を重ねてこられたとか。ミッドウェー海戦では3000人以上が戦死したこと、トラック島では取り残された約5万人の兵が飢餓に苦しんだことを伝えてこられました。

 しかし、2013年、特定秘密保護法が成立。15年には安保法が数の力で成立。「再び戦争しなければわからないのか」と思ったそうです。時代の空気を気にしてか、講演依頼を受けた中学校に突然キャンセルされたとか。事前に打ち合わせした教諭ではなく校長からの連絡。現政権か教育委員会か、瀧本さんは多くを語らないけど「何かを忖度している」と感じたそうです。

 事実も言えない世の中になりつつある」「締め付けが厳しんのかもしれない。私の体験を子どもたちがどう感じるかは自由なのに」と語り部をやめようかと悩んでいるとのこと。「一兵卒の体験から知ってほしい。嘘を見抜く眼力を持って欲しい」「戦争経験者の声がまだ足りないと思うのです」といいながら…。

 これが民主主義の国なのか、教育の独自性も守れない、真実を述べることも許されないなんて、本当に危険な方向へ進ませていいのか、国民が声をあげストップをかけるときです。瀧本さんには是非語り続けて欲しいと思います。
by michiko_fujiwara | 2016-08-23 00:45 | 平和へ

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara(a)wombat.zaq.ne.jp…(a)は@に置き換えて下さい


by michiko_fujiwara