人気ブログランキング |

藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

子ども食堂の一環で「がくえん食堂」スタート!・・・給食のない夏休み中の子どもの食の確保と居場所づくり

2016年7月24日(日)

c0133422_15115184.jpg 子ども食堂の開設支援補助金を使って「学園食堂」がはじまります。

 子ども食堂や子どもの居場所づくりについては、私も昨年の9月議会で一般質問をし、1月の予算要望でも池田での実施を求めてきたところです。国が「子どもの貧困対策の推進に関する法律」を定めたこともあり、今年6月議会に開設補助金150万円の補正予算が出され、さらに白石議員が市の制度として充実したものをと求めました。その質疑の中で、子ども食堂の開設補助金を活用し渋谷中学校で「学園食堂」を計画していることが明らかとなりました。

 夏休み・冬休みなど長期休業中で給食がない児童生徒の食の確保や居場所づくりのため、「しぶたにがくえん食堂実行委員会」(地域コーディネーター、各PTA役員、学校職員)が主体となって実施します。

 小中一貫教育の対象となる“しぶたに学園”(渋谷中学校、秦野小学校、五月丘小学校、緑丘小学校、あおぞら幼稚園)の児童生徒が対象で、貧困家庭だけでなくクラブ活動の生徒たちも利用できると聞いています。一日約50食を無料で提供するとのこと。主な提供メニューはおにぎり、カレーやスープ、インスタント食品などの軽食が中心とのこと。

 具体的には、7月25日(月)、26日(火)、27日(水)、28日(木)、29日(金)と、8月1日(月)、2日(火)、4日(木)、5日(金)、8日(月)、9日(火)、16日(火)、17日(水)、18日(木)、19日(金)、22日(月)、23日(火)、24日(水)の日程で、11時30分~13時30分の2時間。ただし、午前9時の時点で気象警報・洪水警報が出ている場合は中止となります。

 格差と貧困の広がりの中で、給食以外まともな食にありつけない、こんな子どもたちが全国的に増えており、各地で「子ども食堂」の取り組みが急速に広がっています。朝食を食べていない子どものためにパンと牛乳程度の軽食を用意する学校もあると聞いたことがあります。そんな子どもたちにとって、給食のない夏休みは本当に悲惨です。

 私も以前ルポをまとめた「誰かぼくに食べ物ちょうだい」という衝撃的な本を読みましたが、子どもが道行く人に食べ物を頂戴と言わざるを得ない社会に、このままではいいのかと怒りすら覚えました。池田でも少数とはいえ朝食も食べられないという子どもがいる中で、学園食堂を提起された職員さんに「ありがとう」と言いたい。この取り組みが市内全学園に広がってほしいと願います。

 一度見学に行こうかな?
by michiko_fujiwara | 2016-07-24 15:18 | 議会報告

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara(a)wombat.zaq.ne.jp…(a)は@に置き換えて下さい


by michiko_fujiwara