人気ブログランキング |

藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

限定待機児童って何!…6月議会本会議

2016年6月4日(土)

c0133422_1452296.jpg 昨日3日は、本会議。整骨院不正請求問題で前維新市議がようやく議会に出席するとあって(5月の臨時議会は欠席)マスコミがずらりと並ぶ中、異様な雰囲気で議場に入りました。渦中の議員は結局一言も発せず。

 3件の人事案件を除いて、14議案について議案説明と質疑が行われました。
 
 今回の議案のほとんどが市長の選挙公約だった条例提案。「支えあいを大切にする福祉のまち基本条例、「商業振興条例」、「豊かな心、確かな学力、および健やかな身体を育み、世界に羽ばたく子どもを育てる教育日本一のまち池田条例」(めっちゃ長!)「スポーツ振興条例」、「文化振興条例」、「文化財保護条例」、「環境基本条例」が一気に提案されました。気になる文言がいくつかありますが、それぞれの委員会で審議することになります。

 その他、権限移譲に伴う「保育所等設置認可等審議会条例」の提案、「池田市保健福祉総合センター条例の一部改正」…直営だったセンターの管理運営を指定管理者制度導入で民間にまかせようという議案が出されています。福祉のまち基本条例、一般会計補正予算、国保特別会計補正予算とともに9日(木)の厚生委員会で審議します。

 補正予算では、私が以前一般質問をしていた「子ども食堂」に関し、開設支援補助金が出されています。これから公募をするとか。

 待機児童対策・第2弾(3月の補正に続き)は、保育士不足の保育所で保育士確保が出来たことと既存の認可外保育所に保育料の差額補てんをして受け入れてもらうというもの。
 これで7月11日には待機児童解消になるとの説明でしたが、希望の保育所以外はダメという人は待機児童とはみなさないと国が決めているようで、結局、限定待機児童という形で保育所に預けられない子どもは放置されることになるようです。

 希望以外の保育所を断ったら待機児童じゃないなんて変!保護者にとってこちらへ行けと言われても、遠くであれば会社に間に合わないというように、断るにもいろんな理由があります。小学校では待機児童なんてありえません。保育に欠ける子に対する保育実施責任は自治体にありますが、いろんな理屈で認可保育所をつくらず民間任せをする大元には、国の制度に問題があります。

 消費税を先送りにすることで社会保障充実が遅れるというニュースもありましたが、墜落の危険もあるというオスプレイを買うお金で認可保育所がつくれます。税金の集め方、使い方を変えれば、社会保障を充実させることは十分可能です。

 政治の流れを変える参院選挙は目前です。








藤原 美知子さんの写真
by michiko_fujiwara | 2016-06-04 14:48 | 議会報告

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara(a)wombat.zaq.ne.jp…(a)は@に置き換えて下さい


by michiko_fujiwara