人気ブログランキング |

藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

平成27年度「みんなでつくるまちの寄付金」は7820件!

2016年5月25日(水)

 5月臨時議会に、平成27年度の一般会計補正予算が提案されました。

 大半は、「みんなでつくるまちの寄付金」の受け入れが確定したため、寄付者の指定に沿った事業への充当や、基金への積み立てをする内容。平成27年度は7,820件(前年6,601件)、1億2253万1千円(前年8,897万2千円)と沢山の方から、池田市の事業充実のためにご寄付いただいています。

 最も多いのは、子育て支援の充実に対する寄付1,728件、1840万1千円。2番目に多いのが市民安全の充実533件、551万7千円。次いで観光の振興・418件、410万1千円。保健福祉の充実403件、482万7千円と続きますが、圧倒的に子育て支援の充実を望む方が多かったということになります。

 金額的に最も多かったのは、五月山緑地の整備に16件、3195万円でした。これは五月山緑地公園の藤棚をつくる予算に充てられています。

 7820件のうち6000件を超える方が市外の方、池田市内の方からは1000件弱。ちなみに池田市民でふるさと納税制度の税控除が行われているのは756人、4413万円とのこと。多くの他市の方が池田のためにと寄付をしていただいています。

 今年は熊本地震で熊本県の自治体への寄付が多くなると想定されますが、昨今、謝礼品などでの寄付獲得合戦がエスカレートし、本来の故郷の発展のためにとの純粋な寄付から主旨がずれてきているような気がします。池田はチキンラーメンセットなど5000円相当の返礼品が送られているようですが、金額の多寡にかかわらず同じものが送られているそうです。他市のように多額の寄付者に対する返礼品の増額を考え、他市の返礼品合戦に乗り遅れないように考えたいとの市長答弁がありました。

 今回の補正で、財政調整基金からの繰入額が2億7千万円減額となっており、決算調整後の財政調整基金の残額はおよそ33億7335万5千円になりそうだとのことでした。

 また、衛生費のごみ収集業務の民間委託に対し、大阪府の振興補助金が3060万円決定されています。自立化に向けた取り組みに対し予算の3分の2以内の補助、という事でしたが、民営化に対する補助という理由がちょっと気になります。
by michiko_fujiwara | 2016-05-26 01:18 | 議会報告

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara(a)wombat.zaq.ne.jp…(a)は@に置き換えて下さい


by michiko_fujiwara