人気ブログランキング |

藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

子どもたちに平和な社会を送り届けよう、主権者はひとりひとりの国民!

2016年5月5日(木)

 今日は子どもの日。1948年に「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する」ことを趣旨として制定されました。

 5月5日は古来から端午の節句として、当初は女子のための日だったなど諸説ありますが、男子の健やかな成長を願う行事が行われていました。大正時代には「児童愛護デー」として活動を行っていた団体が存在し、国会にこどもの日を祝日とする請願が寄せられたそうです。

 さて、総務省が発表した子ども人口(15歳未満)は前年より15万人少ない1605万人(総人口比12.6%)で1982年から35年連続の減少とのこと。

 1939年4月に府内6番目の市として人口35,494人で市制施行した池田市は、77年目の今年3月末で人口102,661人になりました。15歳未満の子ども人口は、13,494人(13.14%)。全国平均より少し多いですが、ピークの1995年(平成7年)104,293人からの人口の減少以上に子ども人口は減少しています。

 安倍政権はアベノミクスで雇用が100万人増えたといいますが、この3年間で正規雇用が74万人減少し非正規雇用が178万人増加しているというのが実態です。正規雇用を不安定雇用に置き換えただけで、新卒の若者は非正規雇用か、ブラック企業という絶望的な選択を迫られ、奨学金という借金の返済に追われる…これで結婚ができるか、子どもを産み育てられるのか。格差と貧困を生み出してきたのは政治の責任ではないのか!

 戦争法の強行、格差と貧困の拡大など、安倍政権の暴走政治のもとで子どもたちの未来が脅かされています。そんな中戦争法強行を機に、子どものいまと未来を守るため多くの大人たちが立ち上がってきました。今日も各地でアクションを起こしています。

 政治を変え、税金の取り方、使いかた、働き方を変え、「自分たちの社会は自分たちがつくる」そんな当たり前の社会をつくるため、参議院選挙がその一歩。32の1人区のうち20ケ所ですでに野党統一候補が実現しています。まずは平和憲法を守り、戦争法廃止のため、力を合わせましょう。
by michiko_fujiwara | 2016-05-05 16:28 | 平和へ

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara(a)wombat.zaq.ne.jp…(a)は@に置き換えて下さい


by michiko_fujiwara