人気ブログランキング |

藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

わずか40人の富裕層は安倍政権のもとで資産が2倍に!

2016年4月19日(火)

 今日の赤旗新聞には、「富の集中、安倍政権下で進む」と題した記事が出ています。米誌「フォーブス」の調査によるものです。ちょうど先日の演説会で生健会の松岡さんが紹介されていました。

 日本の富裕層上位40人の資産保有額は、第2次安倍政権就任前の2012年から2.15倍になっているそうです。1位・ファーストリティング柳井正(1兆9609億円)、2位・ソフトバンク孫正義(1兆7925億円)、3位・サントリー佐治信忠(1兆4075億円)とここまで1兆円を超えています。4位・キーエンス滝崎武光(9985億円)、5位・楽天三木谷浩史(6857億円)…。聞いたことのある会社ばかりです。

 「日本長者番付2016」によると、上位50人が保有する資産合計は、1367億ドル・16.4兆円。上位40人では15.4兆円で。2012年は総額934億ドル・7.2兆円でしたから、アベノミクスの4年間で2.15倍に増やしたことになります。保保有資産のほとんどが株ではないかと考えられます。アベノミクスのもとで「円安加速」と株高によって富裕層がますます肥え太った格好です。

 一方、多くの国民は厳しい生活を強いられています。

 厚労省の「毎月勤労統計」によると、2015年の労働者の年間賃金は、平均376.6万円。2011年の380.2万円から1%低下しています。賃金下落のもとで、金融資産を持つことが出来ません。金融資産を保有しない世帯は2人以上の世帯で30.9%、単身世帯に至っては47.6%と半数近くに上ります。

 中央値という数値があるんですね。金融資産の保有額を順番に並べて、真ん中に位置する世帯の保有額だそうです。平均値は一部の高額保有者によって引き上げられがちですが、中央値は一般的な家計像をとらえやすいとされます。

 富裕層上位40人が持つ資産とその前年の2人以上世帯の金融資産中央値を比較すると、12年には4万2784倍の格差があったそうです。それが16年調査では9万6541倍(信じられないような倍率)にとさらに格差拡大です。

 安倍政権は来年4月に消費税率の10%への引き上げを実施すると言っています。消費税は所得の少ない人ほど負担が重くのしかかる最悪の不公平税制。格差はさらに広がります。庶民には消費税増税、大企業には法人税減税でさらに恩恵を与える。これでは格差は広がるばかり。消費税増税ではなく、負担能力に応じた「応能負担の原則」で民主的な税制に変えるべきです。
by michiko_fujiwara | 2016-04-20 01:08 | 税金関係

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara(a)wombat.zaq.ne.jp…(a)は@に置き換えて下さい


by michiko_fujiwara