人気ブログランキング |

藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

許せない、北朝鮮の水爆実験強行!

2016年1月7日(木)

 北朝鮮が、国営朝鮮中央通信を通じ特別重大放送として「6日午前10時に最初の水爆実験が成功裏に実施された」との「政府声明」を発表。北東部にある豊渓里(プンゲリ)核実験場周辺でマグニチュード(M)5・1の揺れを確認しており、北朝鮮が4度目の核実験に踏み切ったのは確実とみられます。

 水爆といえば、1954年に米国が太平洋マーシャル諸島のビキニ環礁で水爆実験を行い、日本の漁船「第五福竜丸」の船員が被ばくし、被害を受けたことが思い出されます。

 北朝鮮は「水爆の実験はアメリカをはじめとする敵対勢力から、国の自主権と生存権を守り朝鮮半島の平和と安全を保証する自衛的措置だ」と正当化するとともに、「核抑止力を質的、量的に絶えず強化していく」と主張したそうです。

 しかしいかなる理由があろうと、核兵器廃絶を願う世界中の世論を踏みにじった核実験強行はとても許せるものではありません。

 北朝鮮が、これまで3回行った核実験はいずれもウランやプルトニウムを核分裂させる原爆の実験だったとされていますが、今回核融合による水爆実験に本当に成功したかどうかは不明です。しかし原爆より破壊力が大きい水爆の開発を進めていることは、国際的な合意にも反することでこの実験強行が国士的孤立しかもたらさないことは明らかです。

 北朝鮮が「核保有国になったと騒ぎ立て、軍事で事を構える対応では、地域の平和も核兵器のない世界も実現しません。実効ある措置によって北朝鮮を対話による解決のテーブルにつかせることこそ求められます。

 日本共産党の志位和夫委員長は次のような談話を発表しました。

一、北朝鮮は、本日、「水爆実験を実施した」と発表した。北朝鮮による核実験の強行は、地域と世界の平和と安定に対するきわめて重大な逆行であり、北朝鮮の核開発の放棄を求めた累次の国連安保理決議、6カ国協議の共同声明、日朝平壌宣言に違反する暴挙であり、日本共産党は、きびしく糾弾する。
一、国際社会が一致して、政治的外交的努力を強め、北朝鮮に核兵器を放棄させるための実効ある措置をとることを、強く求める。


 また、摂津市では、早速市として抗議文を送ったとか。平和都市宣言を行っている池田市も、抗議の声をあげて欲しいところです。
by michiko_fujiwara | 2016-01-07 09:22 | 平和へ

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara(a)wombat.zaq.ne.jp…(a)は@に置き換えて下さい


by michiko_fujiwara