人気ブログランキング |

藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

国会開会日に「安倍政権退陣」のコール次つぎ!

2016年1月5日(火)

 昨日、第190通常国会が開会。松の内も開けないうちの4日招集という異例の早期開会です。会期は6月1日までの150日間。

 国会議員会館前では、「戦争法は今すぐ廃止」「憲法破壊絶対反対」「安倍政権は今すぐ退陣」「野党は共闘」「2000万署名を成功させよう」などのコールが次つぎと上がり、国会開会日総がかり行動に3800人が参加したそうです。

 この日、安倍首相は官邸で行われた記者会見で明文改憲に触れ「参院選でしっかり訴えその中で国民的議論を深めていきたい」と強調し、戦争法強行に続いて「戦争する国づくり」へ意欲を示したとのこと。その直後の総がかり行動。安倍自公政権への危機感とともに「必ず退陣させる」との参加者の決意が示されました。新年早々、安倍政権と国民の対決は鮮明に示されました。

 そして「おおさか維新の会」代表の松井一郎知事は、夏の参院選までに独自の憲法「改正」案を作成し、選挙で争点にすると表明したらしい。松井知事はこれまでにも、参院選で自民、公明とともに「憲法改正の発議に必用な3分の2の勢力に入る」と明言しています。

 吉村洋文大阪市長も「自民、公明、おおさか維新の会で参議院の3分の2を占める勢力をめざしていきたい」「おおさか維新の会は今は少数だが参議院で3分の2の勢力に入れば国に対する発言力も圧倒的に変わってくる」のべ、改憲勢力入りをテコに発言力を増したい考えを示しています。

 いよいよ、おおさか維新の会の姿がはっきりしてきました。国民の命を守るための新しい政治などでは決してなく、自民党と一緒に戦争できる国につくりかえる危険な政党であることが…。
 パフォーマンスに惑わされることなく、実際に何をしてきたか、何を変えようとしているのかを見極めることが大切です。

 そしてこうした危険な政治を止めるために、「自分たちが主権者」「(国民の)言う事を聞かなければ政府を変える」との戦後かつてない運動の広がりをさらに広げ、この運動に応える国民連合政府の実現、戦争法廃止、閣議決定の撤回で日本の政治に立憲主義と民主主義を取り戻す年にしていきましょう。
by michiko_fujiwara | 2016-01-06 01:19 | 平和へ

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara(a)wombat.zaq.ne.jp…(a)は@に置き換えて下さい


by michiko_fujiwara