人気ブログランキング |

藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

2日続けての市長訓示・・・新市長のご挨拶

2015年12月25日(金)

 2日続けての市長訓示となりました。

 今日は、倉田新市長の初登庁で、職員に出迎えられた倉田市長から訓示が行われました。私たちは控え室で音声で聞きながらメモを走らせましたが、ざっと次のとおり。

 みなさん、お早うございます。お久しぶりでございます。恥ずかしながら帰ってまいりました。そして懐かしいお顔を拝見して間違いなく市民のために前進させていただくんだなと確信いたしました。この間小南市長を支えて10万市民のために頑張ってきた皆さんのご努力に対し10万市民を代表して御礼申し上げます。

 年末のややこしい厳しい選挙でしたが、合言葉は「愛する明日の池田のために」、大義は「For the People」、市民の信託を得て帰ってまいりました。小南前市長も私も市民の為に頑張る気持ちは同じ、市民の側に軸足をおいていきたい。選挙戦では、「教育のまち日本一にします」「子育てのまち日本一にします」と言ってきました。そのためには財源が必要です。行財政改革、身を切る改革で財源を生み出し、教育に子育てに回したい。ある年配の方が、「教育も子育ても大事だが、年寄りも大事にして」と言われた。当然、福祉のために優しいまちづくりが必要です。そのためにも財源が必要。地域分権制度は定着してきたが批判があることも承知しています。一度原点に立ち返り、見直して市民が市政運営に参加していただくことで、違った意味で財源を生み出したい。

 安倍首相が1億総活躍時代と言っていますが、10万人総活躍の池田市をめざしたい。コンパクトシティ池田だからできる。職員が市民と心合わせできる。一丸となって市民と一緒に頑張れば、実現できなくはない。国が後押しをしていただける、そんなモデルとして、トップランナーとして走り続けることができる。みんなの顔を見て「よしやったろうやないか」と思っていただいていると思う。

 安倍首相は3本の矢を提唱し、新3本の矢もだされたが、倉田薫は9本の矢。9つの基本条例を制定し、議会と心を合わせ市民のために環境も財政規律も新しい創生をしていかなければならない。

 28日には、子ども子育て会議をひらき、子育て日本一をめざしていきたい。石橋未来夢プラン2030、細河未来夢プラン2030、伏尾台再生2020、3つの会議をめざし、諮問機関的懇談会の委員を公募したい。
 職員も、家族も子どももいるが、それと同じ愛情を市民の皆さんに持ってもらい一緒に進めていきたい。1月4日にまたお会いする。年末年始じっくり考え、10万市民の安全安心、福祉を考え、初夢を見て具体のものとしてしっかりついていってほしい。4年経ってるのでそんなにスピードは出ないので安心してください。
 以上就任の挨拶といたします。

 かなり強い意志と方針の提起が示されたような気がします。子育て日本一、教育日本一と素敵な言葉ですが、さらなる行革推進に加え、地域分権制度で(違った意味での)財源確保とのことですから、市の仕事を地域分権に肩代わりさせ安上がりの市民サービス(自分たちのことは自分たちで)にしていくということでしょうか。少なくとも市民生活が今よりも良くなる施策となることを望みます。

 一方で、石橋夢プラン、細河夢プラン、伏尾台再生夢プランは見方によればこれは開発行為。夢の予算のために市民サービスが切り縮められることになりはしないか。安倍首相の3本の矢は、庶民には滴り落ちるものもなく格差拡大で暮らしに突き刺さってきているようですが、倉田市政の9本の矢が市民の暮らし向上につながるか、それとも暮らしに突き刺ささるのか見極めていく必要がありそうです。

 安倍政権のように強引なやり方ではなく、丁寧に市民の声を聞きながらより良い池田のまちづくりを進めていただきたいと思います。
by michiko_fujiwara | 2015-12-25 19:18 | 議会報告

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara(a)wombat.zaq.ne.jp…(a)は@に置き換えて下さい


by michiko_fujiwara