人気ブログランキング |

藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

国家戦略特別区限定保育士は、3年間、試験を実施した地域で働くべし!

2015年12月14日(月)

 12月議会が終わりました。専決処分1件と6件の議案審議が行われました。

 そのうちの一つ、国家戦略特別区域法の一部改正に伴い国家戦略特別区限定保育士の資格を有するものを、家庭的保育事業、小規模保育事業A型、小規模事業B型、事業所内保育事業における職員の資格要件に限定保育士を加えること、同様に放課後児童支援員の資格要件にも限定保育士を加えるという議案が出ました。

 国家戦略などと名前がついていますが、要は保育士不足を解消するために、年に一度の国家資格試験に加え、国家戦略特別区と認定された都道府県が2回目の保育士試験を実施し、合格者は地域限定保育士として3年間は受験した特別区内で働くことが条件とされています。(3年過ぎれば普通の保育士として全国どこでも働くことが出来ます)

 大阪府が国家戦略特別区として申請し認定されたため、府内自治体である池田市も、上記の家庭的保育事業と放課後児童支援員に関する条例改正をし、限定保育士を雇い入れることが出来る様にしたということです。ちなみに今年認定された特別区は、大阪府と神奈川県、沖縄県、千葉県成田市とのこと。

 試験内容は国家試験と同じということですが、実技では少し緩いと聞きましたが、質問しても同じだと思うとのことで、よくわかりませんでした。同じ試験だったら何故家庭的保育事業や留守家庭指導員だけでなく通常の公立保育所私立保育所、認定こども園などすべての保育所を適用しないのかと聞きますと、大阪府の基本条例でこれら認可保育所やこども園でも雇用は可能とのこと。

 保育士さんを増やすために試験の機会を増やすことはやぶさかではありません。ただ、保育士を増やしても、保育士として働ける雇用環境が整わなければ本当の意味で保育士不足は解消できません。保育士の平均月収はベテラン保育士も含めて21万6000円。全職種の平均月収より11万円低いといわれるこの現状を変えなければ新しく資格を取る保育士も別の仕事に就いたりして、潜在的保育士になってしまいかねません。この点については抜本的な対策が必要で市としても対処していきたいとの答弁がありありました。

 保育士に関連しては、待機児童解消加速化プランを活用して、保育士確保のため、民間の認定保育所、小規模保育事業所などの事業所が保育士のために借り上げた住宅の家賃82000円を限度にその4分の3(国・2分の1、市・4分の1)・61500円の家賃補助を行うことになり、補正予算が提案されました。残り4分の1は事業主が負担することになります。市内の認定保育園、小規模保育園など8園が対象となりそうです。
by michiko_fujiwara | 2015-12-15 01:50 | 議会報告

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara(a)wombat.zaq.ne.jp…(a)は@に置き換えて下さい


by michiko_fujiwara