人気ブログランキング |

藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

役人は人の役に立ってこその役人!…ナポレオンの村

2015年9月21日(月)

c0133422_22482751.jpg ビデオに撮っていたドラマ「ナポレオンの村」最終回を見ました。

 ドラマの舞台は、東京の限界集落・星川市の神楽村という設定。唐沢寿明演ずるスーパー公務員浅井があきらめきった村人に自然の宝庫である村の良さを自覚させ、全国に発信し、野菜の直売所、ローマ法王に献上した美味しいコメ、水、農作業ツアー、紙すきの技術を生かし夜空に飛ばすらんたん、森の中c0133422_2249119.jpgの滝つぼレストラン、合コンイベント、自然の木立や地底湖を利用したアドベンチャーワールドなどなど次々と村を活気付けていきます。もともとは神楽村に産業廃棄物処分場をつくると言っていた市長まで変えて限界集落と言われた神楽村を守ります。

 最終回は、この村に目を付けた役人が地方創生のモデルケースにしたいと持ち上げ先走って予算をつけるからと工事c0133422_22504733.jpgを始めた途端に、地方創生予算の見直しで神楽村への予算が取り消しになるというピンチを迎えますが、常に「不可能なんてない」などとナポレオンの言葉で前向きに危機に立ち向かう浅井に感化される市役所職員や村人たちは、自らの力で立ち直ろうとします。   

 浅井が地方創生担当大臣をはじめとする役人を前に訴える内容は、公務員と言われる人たちに聞かせたい。

c0133422_22512744.jpg ゛政治で夢や希望を与えるなら、ちゃんと本気でそこにいる人たちのひとりひとりの顔を見て向き合ってからにしてください。
 我々すべての公務員は、立場は違っても国民の税金で給料をもらっています。つまり国民がクライアントであり雇い主です。だったらやるべきことは一つでしょう。人の役に立ち国民が幸せに暮らせるように全力で未来に希望を持ってもらえるように働くだけです。役人は人の役に立ってこその役人なんc0133422_225251.jpgですから。
 限界集落は今も日本が抱える最大の難問と言っていいでしょう。この国の未来を暗示するような場所だと私は思っています。いずれ日本全体が同じ状態になる可能性がある。本当にこのまま放置していていいんですか、みなさん。われわれ公務員が一致団結するときは今じゃありませんか?あなた方ひとりひとりが考え抜いた答を提示してください…国民に。” 

c0133422_23957.jpg 現実には、大臣や官僚たちに一公務員がとてもこんなこと言えないでしょうが、「役人は人の役に立ってこその役人」…何人のお役人がこう思っているでしょうか。この立場に立ち戻ってほしいと思いながらドラマを見終えました。
by michiko_fujiwara | 2015-09-21 22:53 | ドラマあれこれ

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara(a)wombat.zaq.ne.jp…(a)は@に置き換えて下さい


by michiko_fujiwara