人気ブログランキング |

藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

軍事力強化は際限のない消費税増税を招く

2015年8月17日(月)

c0133422_913339.jpg 新聞を整理していると商工新聞に経済研究者・友寄英隆さんの「なるほど経済」のコーナーで、安倍政権発足以来急激なスピードで軍事費が増強されていること、武器輸出三原則の撤廃で軍事生産の割合が増え軍需大企業は猛烈に勢いづいていること、安保法制の成立を許すなら、「消費税増税=軍拡増税」として税率引き上げにとめどなく拍車をかける恐れがあると述べています。

 例えば軍事費の増強については、2002年の4兆9557をピークに年々下がり続けていましたが、安倍内閣発足の2012年以降3年間で2663億円も増やし、最大の4兆9801億円の防衛関係予算に膨れ上がっています。社会保険料の削減にも匹敵するものです。

 このまま安保法案が通ってしまうならば、軍需産業の拡大、国の軍事費の質的量的、量的な大膨張をもたらし遠くない将来には、消費税増税の意味を変えるものになりかねないと友寄さんは指摘します。つまり、軍事力強化の経済政策は際限のない消費税増税を招くと…。

 消費税増税は社会保障費のためと消費税導入以降何度も言われてきましたが、実際には社会保障は改悪メニューがいっぱい。大企業には甘く、軍事予算は大幅な増額となりました。これ以上の消費税増額などとんでもありません。今あらゆる分野…経済の面からも、労働分野からも、教育の面からも戦争する国づくりに向かっています。それぞれの運動を一つにまとめ総力で安倍政権の息の根を止めることこそ求められます。
by michiko_fujiwara | 2015-08-17 23:57

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara(a)wombat.zaq.ne.jp…(a)は@に置き換えて下さい


by michiko_fujiwara