人気ブログランキング |

藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

元自衛隊の若者も、元公明党区議も戦争法案強行採決反対!

2015年7月12日(日)

c0133422_1442197.jpg 戦争法案が、今週中にも衆議院を強行突破しようとの動きに、若者も高齢者も立ち上がっています。東大では学生も教員も「強行採決絶対反対!」と緊急抗議集会。意見書採択は265地方議会で可決。北海道では弁護士会の集会に6000人が参加。青年、宗教者、学者、元自衛官も登壇。国会周辺では13日から連日抗議行動が行われるようです。

 これだけ国民的行動が起きていても全く無視をする政権っていったいどこの国の政治家だろうと言いたいですね。

 昨日の赤旗新聞には、元公明党の板橋区議が「公明党は結党の初心どこへ」「創価学会は、戦争法案を強引に成立させようとする公明党と決別すべき」と語り「平和をねがう国民の力で
、戦争推進勢力の安倍自公内閣を退陣させることが大切だと思います」と訴えておられます。

 そして今日の赤旗新聞は、元自衛官の若者が登場。

 彼は母子家庭だったので自衛隊に入れば、給料がもらえて公務員で人の役にも立てる夢のような話だと思ったと入隊の動機を語っています。しかし面接官に「アフガニスタンやイラクに行くかもしれない」と海外派兵の覚悟を問われたそうです。生活のために「大丈夫です」と答えたそうですが不安だった…と。すでに米軍と自衛隊は同じ弾薬を使っており、法案が改定されればいつでも供給できるとのこと。

 ベトナム戦争に従事したアレンネルソンさんは、数えきれないほどの人間を殺し、アメリカに帰国した後は精神を病み地獄の苦しみを味わい、ホームレスとなり絶望感に打ちのめされます。そして日本で憲法9条に出ったとき、自分の目を疑ったと。憲法9条はいかなる核兵器よりも強力だとしています。日本の子どもたちは憲法9条によって守られてきた。今度は皆さんが9条を守るため立ち上がろうと、各地で訴えてこられました。

 ネルソンさんも貧しい生活で、きちんと給料が貰えるからと入隊したそうです。

 労働者派遣法の改悪で、低賃金で保障のない非正規労働者のままにおかれると、生活のために自衛隊に入らざるを得ない人たちができてくるのでは…。経済の面からも若者たちを自衛隊に、戦争へと囲い込もうとしているように思えます。

 平和な国内の中では気づかないことを、外国人からその素晴らしさを知らされる。金曜日の夕暮れ宣伝ではロシア人の方がカタカナで戦争法案反対の署名をしてくださいました。当の日本の大人がしっかり守っていかなくては…ですね。
by michiko_fujiwara | 2015-07-13 01:54 | 平和へ

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara(a)wombat.zaq.ne.jp…(a)は@に置き換えて下さい


by michiko_fujiwara