人気ブログランキング |

藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

秦野小学校、北豊島小学校、石橋小学校の耐震工事契約案件が臨時議会で即決となりました。

2015年5月22日(木)

 臨時議会では、小学校の耐震工事の契約案件が3件ありました。

 秦野小学校西校舎・東校舎の耐震補強工事は(株)昭和工務店池田支店が2億5218万円で落札。入札に応じたのはもう1社(株)神谷工務店池田支店、2回目までは両社とも予定価格をオーバーしていましたが3回目に神谷工務店が辞退をして昭和工務店が予定価格99.6%とぎりぎりで落札。12月25日までの工期で工事が行われます。

 一方、北豊島小学校本館・東館耐震補強工事は秦野小学校と同じ2社が応札し、こちらは2回目の入札で神谷工務店に決まりました。税込2億8512万円で契約、予定価格に対し99.5%。
お互いに仕事を分け合っているようにも見えます。

 搬入道路が確保できなくて耐震工事は難しいと、最後の最後になってしまった石橋小学校の耐震補強工事は総合評価落札方式の制限付一般競争入札で(株)大林組大阪本店が行うことになりました。契約金額は11億3076万円、予定価格に対し97.97%。これもかなり高い落札率。応札も1社のみ。

 小学校側からは工事車両はとても入らないため、隣接する石橋中学校からテニスコートあたりに架台をかけ小学校へ入る形です。小学校の校庭に仮設校舎を建てて2016年12月28日までの約2年がかりで工事を行う予定。

 周辺道路が狭いため、大型車両は無理なので4トントラックを使うため、予算的にも他の2校に比べ高い費用が掛かるようです。経営審査1300点以上の会社となると池田市内には該当する会社はなく、対象となる約70社はすべて市外。その中で大林組のみ応札してきたとのことでした。
本館と屋内運動場は契約が終わり次第着工、西館は来年度になるようです。

 工事説明や池高通りの通行などについては後刻提示されるそうですが、池高通りはかなり狭い上に学生が行き交い、通行者・車両が結構多いため地域にも大きな影響となりそうです。

 しかし当初の一体型小中一貫校計画(約50億円)はしばらく(おそらくかなり)先送りとなり、児童生徒の安全のため耐震化が優先となりました。この工事が終わればようやく学校耐震化100%となります。
by michiko_fujiwara | 2015-05-22 00:59 | 議会報告

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara(a)wombat.zaq.ne.jp…(a)は@に置き換えて下さい


by michiko_fujiwara