人気ブログランキング |

藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

ハワイでオスプレイ墜落、日本は直ちに配備計画撤回を!

2015年5月19日(火)

 米海兵隊所属の垂直離着陸機MV22オスプレイが17日、ハワイ・オアフ島のベローズ空軍基地の訓練区域で訓練中に着陸に失敗して炎上するという事故を起こしました。乗っていた22人の海兵隊員のうち1名死亡、残る21人全員が負傷して病院に搬送されたそうです。

 事故機は沖縄県宜野湾市の米海兵隊普天間基地に配備されている24機と同型なんだとか。

 オスプレイはヘリコプターに比べて機体が大きい割にプロペラが小さいという構造的欠陥が指摘されており、開発段階から事故が相次ぎ、2012年6月には米フロリダ州で空軍仕様のCV22が墜落。2013年8月にはネバダ州でMV22が着陸に失敗する事故を起こしています。MV22とCV22は性能など似ていますが、特殊作戦用で過酷な条件下で飛行することが多いCV22の事故率の高さが指摘されています。

 乗組員の死亡はこれでMV22,CV22合わせて40人に達するとのこと。事故が多いことから未亡人製造機とまで言われています。こんな危険なオスプレイを、日本は莫大な値段でアメリカから買おうとしています。

 日米両政府は、普天間基地のMV22に加え、東京の米空軍横田基地にCV22を2017年度以降10機配備する計画を発表したばかり。さらに、19年度以降佐賀空港の陸上自衛隊にオスプレイ17機を配備する計画もあります。日本の住宅地で事故をおこしたら大惨事となります。

 先日アメリカ議会で提案された日本へのオスプレイ17機の関連予算は3200億円にも上るとのこと。今年の日本の予算の社会保障費削減分に相当する金額をかけ、欠陥機を何故買う必要があるのか。政府はただちにこんな危険なオスプレイの購入計画をやめるべきです。
by michiko_fujiwara | 2015-05-20 00:36 | 平和へ

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara(a)wombat.zaq.ne.jp…(a)は@に置き換えて下さい


by michiko_fujiwara