人気ブログランキング |

藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

難病患者のうち、医療費費助成の対象となる疾患が110疾患になったのに…?

2014年12月5日(金)

 大阪府の福祉4医療の一つに「老人医療費助成」があります。65歳以上で身体障がい者及び知的障がい者、特定疾患医療受給者賞を持っている人、結核医療、精神通院医療などの人たちを対象に、その疾患に由来しない病気(風邪や歯科など)の治療費の助成をしています。

 難病患者に対する国の医療費助成の対象となる指定難病が来年1月から110疾患に拡大されるにもかかわらず、これまでの特定疾患・56疾患のみの助成にとどめるように、市の「老人医療費の助成に関する条例」の一部改正案を提案しました。これまでの条例であれば、国が医療費を負担する難病の患者を対象にしていますから、110疾患に拡大されれば、56疾患から自動的に110に拡充されるはずでした。

 大阪府が、福祉4医療の見直しのため研究会で現在検討中のため、結論が出るまでこれまで通りの56疾患にしておこうとするための条例改正です。

 心配なのは「見直し」の内容。大阪府が今の所得制限をさらに引き下げたり、医療費助成をやめはしないかということです。現に子どもの医療費は全国最低の助成・3歳未満。これまで拡充するつもりはないと言っていた大阪府が一斉地方選を前にして、就学前までようやく引き上げると言いましたが喜びもつかの間で、所得制限を大幅に引き下げ、9割の子どもたちが助成対象だったものが今後は約6割の子どもたちしか対象にならないという改悪を進めているからです。

 特定疾患以外の疾病だけが老人医療費の助成対象ですから、せっかく難病医療の対象が110疾患に広がっても、これまで通りの56(53)疾患だけにとどめるのは納得できないと反対しました。

 維新府政もそう簡単に拡充する気はなさそうです。
by michiko_fujiwara | 2014-12-06 01:06 | 議会報告

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara(a)wombat.zaq.ne.jp…(a)は@に置き換えて下さい


by michiko_fujiwara