人気ブログランキング |

藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

総選挙費用は3808万2千円、裁判官の国民審査は投票7日前から期日前で信任投票できます。

2014年12月2日(火)
c0133422_9372495.jpg
 今日は総選挙の公示。茨木市で行われた垣田ちえこ候補の出発式に参加した後、池田にとって返し午後は12月議会本会議。
 
 9月議会休会中に開かれた平成25年度決算委員会の報告と討論。日本共産党は、難波議員が料金値上げを行った下水道会計決算に反対。国保特別会計(高すぎる保険料、資格証明書・短期保険証の未交付などで保険証取り上げ)、介c0133422_934722.jpg護保険特別会計では、個人情報を取り扱う保険窓口民間委託のための業者選定委員会設置は認められないと反対しました。一般会計は山元議員が反対討論。

 12月議会の議案説明に対する質問は専決事案1件と各委員会付託案件9件。うち厚生委員会は7件ですから、本会議質問はそれ以外の3件を私が担当しました。

 市長専決事案は、衆議院解散による総選挙費用3808万2千円分の補正予算。開票立会人や期日前投票の立会人。管理者などざっと150人もの方たちが選挙にかかわっているそうです。ご苦労様です。また、総選挙の場合は同時に裁判官の国民審査があります。ところが期日前投票は衆議院議員選挙の方は公示日の翌日から投票できますが、国民審査は投票日の7日前と法律規定が違うため、早く投票に行くと裁判官の審査はできない(後日出直してください)ということになります。国に対する要望を求めました。

 裁判官の審査はその裁判官がどんな事件を扱ってこられた人なのかわからなければ審判のしようがありません。よほど意識の高い方でなければどなたを〇していいのかわかりません。期日前投票の問題と同時に、国民審査するならそれなりのデータを添えるなど対策をとるべきですね。
by michiko_fujiwara | 2014-12-03 00:43

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara(a)wombat.zaq.ne.jp…(a)は@に置き換えて下さい


by michiko_fujiwara