人気ブログランキング |

藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

打倒安倍政権で、様々な勢力が日本共産党と一点協力を!

2014年11月22日(土)
                        c0133422_23414842.jpg
 慶応大学名誉教授で弁護士の小林節さんが、11月23日付赤旗日曜版に登場。改憲論者だと思っていましたが、憲法そのものをないがしろにする安倍内閣の集団的自衛権行使容認については問題だと最近時々登場されますね。

 今回は、解散に大義なしと次のように語っておられます。

 消費税増税の先送りを理由に改めて民意を問う安倍政権の解散に大義名分はありません。すでに、消費税法で「経済状況等を総合的に勘案した上で、その施行の停止を含め所要の措置を講ずる」と書いていることです。
 アベノミクスが成功しなかったことへの反省で総辞職するならわかる。しかし、アベノミクスが破たんする前に、失敗を糊c0133422_2347578.jpg塗しようという解散は筋が通りません。私は有権者の一人として、こんなゴマカシをする安倍政権にはノーを突きつけたいと思います。
 むしろ、安倍首相は集団的自衛権の行使容認で信を問うべきでしょう。集団的自衛権の行使容認は「憲法破壊である」という多数派の反論がありました。それに答えずに、政府は問題を先送りし、来年5月から関連法案の審議をしようという。この憲法上の大問題をごまかしてはいけない。これこそ国民に信を問うべきです。
 私たちがやっている「国民安保法制懇」は、来年5月の集団的自衛権関連法の審議前に、野党幹部全員と懇談・進講し、強力な論戦を進める考えです。その国会を前に解散を打つのは論戦からの逃亡であり、卑怯千万です。
 私には自民党の国会議員に友達がいっぱいいますが、安倍政権では困ります、と言っている人も多いのです。安倍政権は憲法を破壊して独裁政権を常態化しよう、この国を乗っ取ろうとしています。 安倍さんは゛憲法を無視する”とか、゛憲法を使いこなす”とかいっているブレーンに従っています。これが彼の本心です。この言葉だけで首相は失格です。ほうっておいたら北朝鮮のような安倍「王朝」国家になりかねない。こんなことをいっている内閣は倒さなくてはいけません。
 今度の総選挙では、安倍政権を倒してほしい。野党のなかで、日本共産党は、いま世論調査でも野党第2党の存在です。一貫して「反安倍」でがんばっていて、ふらふらしていません。世間にアピールできる若い候補者を抜擢する柔軟性もある。総選挙でもがんばってほしい。「打倒安倍政権」でさまざまな勢力が共産党と「一点共闘」してほしいというのが私の信条です。

 また、自民党幹事長経験者の野中広務元内閣官房長官も、TBS系の「時事放談」で野党について「共産党以外に野党として胸を張って堂々と戦っていく姿は全くないし、どちらかと言えば一部には与党になりたいと言ってすり寄ってくるような野党が存在するようでは、日本の議会主義が本当にダメになっていくと心配をするんです」と語っておられます。

 第3極と言われる政党が、離合集散を繰り返し、2年前にあった政党そのものがどれだけ残っているでしょうか。ブレずに一貫して自民党と正面から対決してきた共産党が躍進することなしに、議会制民主主義を守ることはできないということですね。 
by michiko_fujiwara | 2014-11-22 23:52

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara(a)wombat.zaq.ne.jp…(a)は@に置き換えて下さい


by michiko_fujiwara