人気ブログランキング |

藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

大阪府市議会議員研修会は宮城県知事の「大震災の教訓・復興への課題と独自の取り組み」

2014年11月21日(金)
                       c0133422_2362118.jpg
 解散総選挙を受け、午前中は大阪で会議。午後は、第54回大阪府市議会議員研修会でホテル阪急エキスポパークに移動。毎年行われる府内の市議会議員研修会、今年は、「大震災の教訓・復興への課題と独自の取り組み」と題して宮城県知事の村井義弘氏が講演。

 久しぶりに、東日本大震災の映像を見ました。池田でも議会の最中に揺れ、委員会が中断されましたが、東北は想像c0133422_23716100.jpgを絶する揺れで議会は解散を建物の外で宣言したそうです。津波が道路も建物も車も人も飲み込んでいくさまは、何度見ても衝撃的です。

 宮城県の被害は、死者10,507人(他行方不明1,260人)、短期避難者数320,885人、住家被害は全壊82,993棟、半壊155,125棟、浸水面積327k㎡、被害総額9兆2,207億円とのこと。
 通信障害と情報不足で、携帯電話も通じず(PHSだけ通じたそうです)県内の自治体の長と連絡を取るのに3日かかったそうです。道路の寸断、燃料不足、食糧・飲料水の確保、震災廃棄物の処理、遺体の収容・火葬・埋葬などの対応に、県職員が現場で確認をしながら情報収集をして進めてきたそうです。

 現在の課題は、住まいの確保(災害公営住宅の建設)が宅地整備や建設資材の確保、労働力不足などで遅れていること、まちづくりもこれまでの予算規模をはるかに超える事業規模であること、自治体の人員不足、地元との合意形成が難しいなどなど述べられました。

 被災者が仮設住宅等での不安定で不自由な生活の長期化により、年齢を問わず心身への影響が深刻になっているとのこと。生活不活発病の増加、要介護度の悪化、うつ病やアルコール依存症の増加、子どもたちの精神的変調、問題行動の増加など中学生の不登校率は3.17%と2年連続ワースト1となっているとか。いつまでも自宅に帰れない、住宅も建たないなど、そりゃあ不安にもなりますよね。

 日本中どこでも同じような被害に遭う可能性は、十分あります。しっかり対策を立てる必要がありますね。

 
by michiko_fujiwara | 2014-11-21 23:10 | 議員活動

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara(a)wombat.zaq.ne.jp…(a)は@に置き換えて下さい


by michiko_fujiwara