人気ブログランキング |

藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

池田母親大会では医療・介護の改悪内容について学びました

2014年11月16日(日)
                        c0133422_2328335.jpg
 安倍首相が国民の怒りの大きさに(これ以上支持率が下がる前に政権の延命を図る)解散総選挙を決意したようですが、沖縄の知事選、那覇市長選で翁長さんと城間さんがそれぞれ勝利したことで一段とダメージを与えたのではないでしょうか。今後想定される総選挙でも暴走政治にストップをかけたいものです。

 さて、今日は第37回池田母親大会が開かれました。
                        c0133422_2328595.jpg
 会長あいさつの後、オープニングはコーラスおさんぽのみなさんが、「君の手と君の手」「いまわたしたちは」を合唱。北摂医療生協の江口副理事長と大阪母親大会連絡会の植田委員長の来賓挨拶の後、JAL不当解雇撤回裁判原告団の西岡さんから支援の訴えがありました。

 私は「だれもが人間らしく生きる池田に」に参加。医療改悪について医師の井上美佐さんのお話しを聞きました。消費税増税は社会保障のためと言いながら、消費税増税による5兆円のうち実質社会保障に回されたのはわずか0.5兆円だけ。4.25兆円は基礎年金の国庫負担2分の1と安定財源確保のためにもともと国庫から出ていたもので、それを消費税に付け替えただけ。

 しかも病床削減、介護報酬の引き下げ、介護利用料の値上げ、特養の相部屋を有料にする、入院時の食事代の引き上げ、紹介状なしで大きな病院を受診するとその都度(毎回)5000円の定額負担などなど入院できない、受診できない人たちがもっと出てきます。結局負担増の方が多く、皆保険制度まで危ないと言った問題点を指摘され、諦めずに大きな運動をおこしていこうと訴えられました。
by michiko_fujiwara | 2014-11-16 23:30 | 医療・検診

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara(a)wombat.zaq.ne.jp…(a)は@に置き換えて下さい


by michiko_fujiwara