人気ブログランキング |

藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

社会人落語日本一決定戦は大阪府の柔道整復師さんが6代目チャンピオンに!

2014年10月5日(日)
                        c0133422_0214445.jpg   
 住民運動会は、雨こそ降ってはいませんでしたが、天候不順のため中止となりました。
 
 運動会中止の張り紙を見て、社会人落語日本一決定戦決勝会場のアゼリアホールへ。審査員席の真ん前を確保。すぐ後ろは桂文枝師匠ときん枝師匠の席で審査中の話声が聞こえてくるのです…特等席(笑)

c0133422_0233229.jpg 決勝に残った10人が一人ひとり紹介され、文枝師匠の開会宣言でスタート。一人12分の持ち時間で演じ、審査員から審査評が述べられます。みなさん粒ぞろいで、達者な話ぶりでした。女性が3人も残っていることもうれしい限りです。40歳代が4人、50歳代が5人、70歳代1人。

 10人が話終わり、審査員が別室で審査をしている間に、5代目チャンピオンの銀杏亭魚折さんが「転職いたしまして」とc0133422_0241246.jpg言いながら就活のお話で私たちを笑の渦に…(^^)実際のご自身の就活では社会人落語チャンピオンの履歴が大きかったそうです。

 表彰式。3位は直木賞作家の難波利三さんより発表。東北弁で「真田小僧」を演じた仙台市の今野家世はねさん。東北弁がほっこりした落語になり、個人的にはチャンピオンにしてあげたいくらい、差はなかったように思います。2位は女性でc0133422_025810.jpg神奈川県の福々亭舞歌さんの「動物園」。出身は豊中市で、現在のお住まいが神奈川だそうです。

 1位の前に市長特別賞の発表。大阪府の元教師で折り紙講師の天神亭おり鶴さん。演目のワニのために縫いぐるみを作って来られました(この方が10の中で一番年上)。動物園のワニが飼育員の腕を噛んで薬殺せよとの命に背き、川へ逃がそうとするけれど戻ってくるという三枝さんの創作作品c0133422_0284097.jpgだそうです。笑いと涙を誘いました。この方は先日の落語バルでもお見かけしました。

 そして見事1位に輝いたのは、大阪府の柔道整体師.立の家猿の助さん。演目は職業にちなんでか「ほねつぎ蔵」でした。50万円と日清どん兵衛1年分獲得。
 戦い済んで全員集合。今回お茶子さんを務めたのは中高生チャンピオンのプリン亭芽りんちゃんでした。(^-^)
                        c0133422_0305174.jpg
 夜は桂文枝、笑福亭鶴瓶二人会。昨年と同様の顔ぶれ。前売り券は全て完売だったそうです。2人の対談では、吉永小百合さんとの映画のエピソードが語られました。71歳になったという文枝さんの話は、高齢者でバンド仲間が次々と亡くなり残った2人の会話の中に高齢者ならではのエピソードを笑いに…。

 会場入り口にはチキンラーメンカーが登場。無料で提供され、長蛇の列ができていました。

 朝から落語三昧の一日となりました。
by michiko_fujiwara | 2014-10-06 00:31 | 議員活動

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara(a)wombat.zaq.ne.jp…(a)は@に置き換えて下さい


by michiko_fujiwara