人気ブログランキング |

藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

学校施設跡地活用基本方針(案)についてパブリックコメント実施中。積極的ご意見をお寄せください。

 2014年7月9日(水)

 7月7日付で、市からパブリックコメント実施の案内が2件届きました。

 一つは「池田市学校施設跡地活用基本方針(案)についてのパブコメ、もう一つは「池田市北部大阪都市計画国道176号沿道地区地区計画の区域内における建築物の制限に関する条例」の一部改正に関わるパブコメ実施でした。

 学校施設跡地活用に関するパブコメは、学校施設再編整備計画による「適正配置」で生じる跡地の有効活用についての基本的理念や考え方ということですから、差し詰め細河小学校や伏尾台小学校が対象となりますが、基本方針を定めるということは今後も生じる可能性があるということでしょうか。

 素案によると、跡地活用の基本原則は、「市民共有の貴重な財産であることから、総合計画におけるまちづくりの将来像や市の重要施策との整合性に留意するとともに、本市の財政状況や地域住民の意向も加味し、中長期での市民全体の利益に資するよう、全市的な行政需要に対応した跡地活用とする」とあります。

 活用に当たっての配慮として
(1)学校教育活動等への配慮…小中一貫校の補完施設として学校教育活動による利用に配慮する。青少年のスポーツ・文化活動の振興や、子どもたちの育成に配慮する。
(2)地域コミュニティへの配慮…学校は地域の核となってきた施設であり、地域の意向、ニーズに十分配慮する。災害時の避難所など防災活動の拠点として、その役割に配慮する。

 跡地活用の対象と優先順位は、市の事業を優先とするが、活用手法の選択肢を広げるため、公共的・公益的な団体による事業、民間事業についても活用の対象とする。優先順位は①本市事業、②公共的・公益的な団体による事業、③民間事業の順とする。

 本市事業以外による活用に当たっては
(1)事業の選定基準…本市の政策課題への対応や地域の活性化に資する事業とする。
(2)活用の手法…跡地全体の活用に限定せず、校舎(教室)等の部分的な活用も認める。跡地は売却しないが、定期借地、貸付を含め、多様な手法による有効活用を図る。

 その他、個々の跡地活用の進め方、施設の安全性(場合によっては撤去もあり)などについて素案が出されており、これについて市民、市内に事務所・事業所を構えている人・団体、勤務している人、学校に通っている人利害関係を有する人を対象に意見を聞くべくパブリックコメントが実施されます。

 7月7日(月)から7月28日(月)まで実施されます。市のホームページに「池田市学校施設跡地活用基本方針(案)」が掲載されていますので積極的にご意見をお寄せください。HPが見られない方は、市役所2階の行政情報コーナーまたは総合政策部政策推進課にお越し下さい。
by michiko_fujiwara | 2014-07-09 16:32 | お知らせ

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara(a)wombat.zaq.ne.jp…(a)は@に置き換えて下さい


by michiko_fujiwara