人気ブログランキング |

藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

自治体直営だからこそできる「ふれあい収集」

 2014年5月15日(木)

 豊橋市の市職労環境支部が、みんなで知恵を出し合い「ふれあい収集」を行っているそうです。福祉の観点から、65歳以上または体が不自由な方の一人世帯を対象に、職員が直接家庭に出向きごみの戸別収集しながら安否確認を行っているとのこと。

 一定期間ゴミ出しがなく、異変を感じたら関係機関に通報するようになっているのだそうです。1週間たってもゴミが出されていない場合、本人、家族、あるいはケアマネさん・ヘルパーさんに連絡し状況確認をするようにしています。自治体直営ならではの取り組みです。

 池田では、収集車が通り抜けられるかUターンできるところは各戸収集が行われているのですから、関係機関との協力があれば、やろうと思えば同様の「ふれあい収集」も可能です。ただし個人情報にもつながることですから、対象者やご家族には前もって了解を得る必要がありますが…。「見守りホットライン」も活用すればより早く異変をキャッチで来るのではないかと思います。

 今後は災害時の安否確認にも発展させられるよう考えておられるとか。

 池田では今年の秋以降、伏尾町と伏尾台約3000戸を対象に家庭ごみの民間委託を行うと決めましたが、豊橋市のようなきめ細かい対応をする「ふれあい収集」には守秘義務を持つ公務員が直接収集するからできることです。市民との信頼関係も強まっているそうです。費用対効果を求めるだけの安易な民間委託ではなく、住民の命を守り福祉の向上を図るのが自治体の最大の役割ですから、必要な人員配置の上、直営を堅持すべきです。
by michiko_fujiwara | 2014-05-16 01:57

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara(a)wombat.zaq.ne.jp…(a)は@に置き換えて下さい


by michiko_fujiwara