人気ブログランキング |

藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

悪名高い各国の独裁者たちの言動と実に似ている…森村誠一さんの投稿

 2014年5月10日(土)
                         c0133422_082883.jpg
 今日の朝日新聞には、作家の森村誠一さんが安倍政権の暴走について投稿していました。森村さんはもう81歳になられるんですね。作家デビューのころは森村さんの推理小説にはまったものです。

 投稿内容は「権限振りかざす首相 心配だ」と題して以下の通り。

 安倍政権の暴走は、ますます激しくなっている。首相に都合のよい独断人事から始まって、改憲をしやすくする憲法96条改定に向けた模索、特定秘密保護法案の強行採決、原発再稼働を目指す動き、集団的自衛権の行使容認などだ。最高権限を振りかざす姿を見ていると、ふと思い当たることがあった。
 それは世界に悪名高い国の独裁者たちの言動と実に似ていることである。彼ら独裁者は、国民や国家のためだけではなく、自分の権限を拡大し、維持し、私的な執念を実現するために、権力を私物化した。
 安倍首相も国民や国のためではなく、個人的な信念を貫こうとしているだけではないか。最高権限にものを言わせて、「美しくみずみずしい」日本を、戦争ができる国へUターンさせようとしているとしか思えない。
 戦争は国民から基本的人権を奪い、勝敗が決まる前に国民の命が大量に奪われ、生存者も恐怖政治の下で精神を統一されてしまう。首相も与党の国会議員も戦争を体験していない者が多いことが、こうした懸念を増幅させる。

 全く同感です。

 
by michiko_fujiwara | 2014-05-11 00:11

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara(a)wombat.zaq.ne.jp…(a)は@に置き換えて下さい


by michiko_fujiwara