人気ブログランキング |

藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

茶臼山公園でお花見会

 2014年4月5日(土)
                                    c0133422_23255749.jpg
 少し肌寒いなか、茶臼山公園でお花見会。

 今日は五月山公園で桜まつりが行われているため、みんなそちらへ行かれているかと思いきや、私たちだけでなく他に2組の花見会が行われていました。

 一時期、私も五月丘団地に住んでおりまして、子どもと一緒にどんぐりを拾いに来たことがありますが、水道もトイレもあるこc0133422_23313725.jpgとから、最近は花見の場所となっております。

 毎年日程設定を失敗し花の少ない中での宴会でしたが、今年はバッチリ満開の桜。宴もたけなわとなると太陽まで照ってくれて結構暖かい花見会となりました。

 茶臼山は池田に幾つかある古墳のひとつで、その整備のために山元議員が何度か議会質問していたことを思い出します。
                                    c0133422_2334942.jpg 
 茶臼山古墳は、古墳時代前期に造られた前方後円墳で、全長62m・後円33m・前部18m・後円の高さ6.45m・前部の高さ3.45m。1958年(昭和33年)の宮内省による発掘探査で、前方後円墳の後円部に全長6.35mの古墳時代前期から中期に用いられたとされる竪穴式石室が発見されたとのこと。

 その後、五月山の宅地開発でこの古墳が取り壊される事となったそうですが、保存を求める住民運動によってこの古墳は保c0133422_2335729.jpg存され、「茶臼山公園」の名称で、史跡公園として整備される様になったんだそうです。


 ところで茶臼山にはこんな妖怪伝説があるそうです。知ってました?

 ろうそく好きの狐

 池田の商家の番頭が用足しに出て時間がかかり、日が暮れた。
提灯を借りて帰路茶臼山のあたりに来ると、下り坂でいつもはすいすい歩けるはずなのに、右へよろよろ左へよろよろ千鳥足のようになる。
 「変やな。わい酒も呑んどらんのに…」と訝しげに歩いていると、提灯の明かりがふっと暗くなり、ありゃと思うとぱっと明るくなる。
 「提灯まで酔っぱらったんかいな。しっかりせえ」と気合をいれたとたん、石につまづいてごろんと転がり、提灯も消えた。
 真っ暗だ。舌打ちしながら火打石をカチカチやったが、灯はつかない。つかないはずた、ろうそくがない。
 急に恐くなって立ち上がると、すいすい歩ける。番頭は後もふり返らず走りに走って店に帰った。
 わけを聞いた主人は笑い出して、「お前、そらな、狐にたぶらかされたんや。あっこのお狐はんはろうそくが好物やさかい」と、番頭の肩をぽんと叩いた。

by michiko_fujiwara | 2014-04-05 23:37

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara(a)wombat.zaq.ne.jp…(a)は@に置き換えて下さい


by michiko_fujiwara