人気ブログランキング |

藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

花粉症は戦争のせい?

 2014年3月1日(土)
                                    c0133422_1714795.jpg
 この2~3日暖かい日が続いていますが、大阪はPM2.5の飛来で街が霞むほどの大気汚染。思わず池田市神田局の観測結果を見るとこれまで基準値以下だった数値が、2月27日、28日、そして今日3月1日には基準値超えの時間帯が見受けられます。

 27日は夜中の1時~明け方5時まで38~43μg/m3、28日は午後4時~午後10時迄40~36μg/m3その後も34と高い数値のまま1日夜中の1時に36をマークし、午前9時頃まで30c0133422_17145999.jpgを超えたまま推移、10時から午後2時まで37~44μg/m3と基準値を超えています。雨が降ってきたのでその後どのような推移を示しているのかわかりませんがあまり外を出歩かないほうが良いようです。

 環境基準値は、1年の平均値が15μg/m3以下であり、かつ1日の平均値が35μg/m3以下であること、となっていますから、少なくとも28日の午後から今日にかけての数値はボーダーラインを行き来しており要注意です。

 皮膚科の先生の話によると、スギ花粉にPM2.5などの微小粒子等が混ざると脅威となるそうです。また先生は、戦争が花粉症などのアレルギー患者を増やしたんだと興味深い話をしてくれました。

 戦争で日本は焼け野原となり戦後復興で山の木がどんどん切り倒され、カナダ産の外来杉が大量に植林されたそうです。昔からある在来杉ならほとんどアレルギーが起きなかった(確かに子どもの頃あまり花粉症はいなかった)とのこと。外来杉の花粉は強く、都市部ではさらに車の排ガスなど空気の汚染によって花粉症などアレルギー疾患患者を増大させているとの話に納得。

 今でも、縄文杉の屋久島では空気がきれいなため沢山の杉に囲まれていても患者はほとんどいないそうです。

 ということで、外出時はマスクの着用をおすすめします。
by michiko_fujiwara | 2014-03-01 21:14 | 環境問題

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara(a)wombat.zaq.ne.jp…(a)は@に置き換えて下さい


by michiko_fujiwara