人気ブログランキング |

藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

今年の「前進座」公演は笑いたっぷり!

 2014年1月4日(土)
                                    
c0133422_0473260.jpg 前進座初春特別公演を観に京都・南座へ。今年初めて気がつきましたが通り反対側に北座があるんですね(何を今更といわれそうですが南があるなら北もあるわね~)。

 初日を日本共産党大阪府後援会「前進座」を観る会が借り切り、府内の前進座ファン、後援会員が集いました。観劇の前に、宮本たけし衆議院議員と辰巳コータロー参議院議員がごあいさつ。最前列には清水ただし府委員会副委員長も…。
                                      c0133422_0482137.jpg
 今年の演目は「一本刀土俵入り」と「松竹梅湯島掛額」。おなじみ駒方茂兵衛は藤川矢之輔さん。時折「大坂屋(おおざかや)!」の声がかかります。お蔦は河原崎國太郎。以前は中村梅之助さんが茂兵衛を演じておられましたね。なんだか喋り方も声までも梅之助さんにそっくり。

 松竹梅湯島掛額は八百屋お七の事件がベースになっていますが、これは喜劇ですね。c0133422_0485274.jpg
 紅長こと紅屋長兵衛(藤川矢之輔さん)がお七と吉三郎のなかを実にユーモラスにとりもちます。物語を解説してくれたり、今の情勢をうまく劇に取り込んで…「この春からなんやらが上がる」すかさず子役の丁稚が「ショーヒゼイ!」。「お嬢様はどこに…」「トクテイヒミツ!」。寺の坊主達が役人を「お・も・て・な・し」、「今でしょ」「倍返し」ときっちり流行語大賞も入っております。
                                        

c0133422_0493931.jpg 加持祈祷を受けた「お土砂」が硬いものを柔らかくする効能があるということで、お七を探しに来た役人達にふりかけふにゃふにゃにするシーンがあるのですが、ここに飛び入りしたのは、清水ただしさん、宮本たけしさん、辰巳コータローさん。舞台に上がると、紅長の矢之輔さんにお土砂を振り掛けられ3人ともふにゃふにゃになって逃げ出すという形の特別出演。清水さんは舞台の上で逃げ回る役回り・・・会場は爆笑です。写真を撮れないのが残念でした。

 お七役・河原崎國太郎さんの踊りも素晴らしい。吉三郎逢いたさに火の見櫓に登っていくという踊りですが、人形遣いが踊らせるという人形振りでした。

 文化芸術は、それぞれの分野で世相を反映させ、体制批判をするからこそ庶民は喝采します。安倍内閣が強行した秘密保護法は、何が秘密か分からない、時の政権にとって都合の悪いことを秘密にしそれを口にしても調べようとしても逮捕されてしまう、戦前の戦争一色に塗り替えられていった時代への回帰法のようなものです。安心して文化芸術を楽しむことも出来なくなるような時代にしてはなりません。

 日本共産党は来る通常国会に「秘密保護法廃止法案」を提出します。民主主義を国民の知る権利を守るため怒りを結集しましょう。
by michiko_fujiwara | 2014-01-05 00:56

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara(a)wombat.zaq.ne.jp…(a)は@に置き換えて下さい


by michiko_fujiwara