人気ブログランキング |

藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

子どもの医療費助成は、通院・12歳(入院は中卒)まで拡充されそうです。

 2013年12月21日(土)

 子どもの医療費助成が拡充されそうです。

 この問題は、私が議員になって以来、機会あるごとに、日本共産党議員団として一般質問や予算要望、議員提案等を行い、拡充を求め続けてきた市民要求です。

 議員になった当初は、通院2才まで、入院就学前までであり、市独自の取り組みとして2人目は就学前、3人目は小学校3年生まで、4人目以降は小学6年生まで入院・通院を助成するという変則的支援でしたが、生まれてくる順番で差をつけるのはおかしいと言い続けてきたところです。

 市民の対市交渉や、社保協の自治体キャラバンなどでも要望が出され、このところ毎年少しづつ改善されてきました。昨年は入院を中学3年生まで拡充し、今年7月からは通院も9歳(小3)まで拡がりました。そして来年度予算では通院を12歳(小6)まで拡充する方向が、公明党議員の一般質問で明らかになりました。

 実は私も9月議会で一般質問し、10月の決算委員会でも言い続けてきましたから、実施されそうなニュアンスは感じており期待していたところです。いつも実施直前にこの会派の議員が質問をするため通告書を見ただけで分かりましたが、別の会派からも「それいつも共産党が言うてるやんか」と野次が飛ぶ始末。市長までもが「決してすり合わせはしていません」と発言。

 最終的にはどこからの質問でも、市民に喜んでいただける前進面が報告できることは喜ばしいことです。

 一番の問題点は国が全く助成していないこと。更に大阪府が全国でも一番低い2歳までの助成しかしていないことです。全国的には就学前や中学卒業まで都道府県が助成しており、各自治体がそれに上乗せして18歳までに拡がっているのですから、大阪府がいかに子育て支援に冷たい姿勢かが分かります。大阪都構想などでムダな税金を使うのではなく、子育て世代を応援することが活気ある街につながると思いますがね~。

 
by michiko_fujiwara | 2013-12-21 22:08 | 議会報告

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara(a)wombat.zaq.ne.jp…(a)は@に置き換えて下さい


by michiko_fujiwara