人気ブログランキング |

藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

文教病院委員会では公民館の使用料値上を審議

 2013年12月12日(木)

 「ダンダリン」が昨夜で終わったらしく残念です。労働基準監督官のドラマはめずらしく、ブラック企業張りのチェーン店や安全基準を守らず事故を起こす建設会社など、実際にありそうな話で、低賃金、過重労働にあえぐ労働者を助ける話に、胸がすく思いで見ていました。ドラマだけでとどめたくないですね。
                                        c0133422_11162189.jpg
 さて、一昨日の文教病院委員会では、公民館条例の一部改正案が出されました。
                                                                  
 現在建て替え中の公民館が4月からエレベーターも設置されリニューアルオープンしますが、それに合わせて部屋の使用料を値上げするというものです。部屋代だけを見ると約2倍の値上げです。しかし新料金は光熱費込(これまでは別料金)にするため、単純に2倍とは言えませんがどの部屋も、値上げに変わりはありません。他の施設や他市の状況を見て料金設定をしたということですが、公民館の設置目的である、住民の教養の向上、健康の増進、情操の純化を図り生活文化の振興、社会福祉の増進に寄与する考え方からすれば、使用料の値上げで利用抑制があってはなりません。日本共産党は高すぎる使用料金の設定に反対しました。

 また、安倍自公政権は来年4月に8%、再来年秋には10%に引き上げる方向で動いていますが、消費税が上がることによって市の公共料金にも影響があります。12月議会では、市立池田病院の使用料、手数料などにかかる消費税について、現在100分の105、つまり5%の消費税を上乗せすることになっていますが、これを「消費税相当額」として、国が8%、10%と値上げをしたら自動的に病院の使用料・手数料にその時々の消費税を転嫁する内容の条例変更が出ています。分娩費は消費税の対象外、駐車場は課税対象だけれど今回は転嫁しないとのこと。

 国が変えたら自動的に値上げするというのではなく、3%の時公共料金に転嫁しなかったように、その時々の市民の経済状況や市の財政状況を見ながら判断するべきで、自動値上げできるようにするのは住民の暮らしを守るという自治体の役割を放って国の言いなりになるということであり、その時々で議論できるような条例提案にすべきだと反対。

 総合スポーツセンターの指定管理者の選定については、再び公共施設管理公社に任せる提案ですが、工事業者との契約などで不適切な問題が指摘されたばかりで、改革もまだ緒に就いたところであり、直接市の指導の下で仕事が管理できるよう少なくとも今回は直営に戻すべきだと考えます。

 余談ですが、まちの見張り番会派から、コンプライアンスはどうなっている?との質問があったらしく、その際市長から指摘があったのが、五月山の墓地問題。某議員が市営墓地を買い、10数年~20年(?)も放置していること、管理料を約10年分支払っていないこと、そして滞納しているのは2897件の利用者のうち実質某議員だけとのこと。議員たるもの一般的ルールは守って欲しいですね。普段、市民の滞納には厳しく取りたてよといっているのにこの問題は悪質とは言わないのか?自分には甘いようです。労基の対象ではないけどダンダリンを呼んでまいりましょうか?
by michiko_fujiwara | 2013-12-12 19:22 | 議会報告

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara(a)wombat.zaq.ne.jp…(a)は@に置き換えて下さい


by michiko_fujiwara