人気ブログランキング |

藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

留守家庭児童会(なかよし会)は午後7時まで延長、ただし延長保育料は3,000円に・・・。

 2013年12月9日(月)

 厚生委員会でした。

 付託された案件は、留守家庭児童会の開設時間を、現在の午後5時までとなっているところを2時間延長して7時までにするため、延長保育料を3000円とする条例改正と、くすのき学園(知的障害者施設)、市立敬老会館、市立特別養護老人ホーム・白寿荘の指定管理者を新たに決めるための議案。国保・介護・後期高齢者の保険窓口を民間に任せるための予算措置、子ども子育て支援新システム整備事業のための予算措置など等。

 留守家庭児童会は、現在11小学校区13ヵ所で午後1時から5時まで指導員さんが配置されていますが、実際には1~2年生は5時間目まで(3年生は6時間目まで)授業があるため実際には3時前から5時まで「なかよし会」に行き、保育料は6,000円でおやつなし。今でも保育料が高いとの声を聞きます。

 時間延長そのものは保護者が迎えに行けるようになるため、保育に欠ける子を保育する自治体の役割からしても、下校時の事故や犯罪から子どもを守るためにも当然必要であり、大いに賛成するところです。しかし保育料を3,000円追加となると9000円の保育料となり、保護者にとっては結構な負担となります。希望者が経済的理由で断念するようなことになってはなりません。

 市は、6000円の保育料は府内でも約半数の自治体が6000円以上であることから妥当な金額で延長保育料を取らなければ現行市単費で約4000万円の持ち出しの上に2500万円の増加となると言いますが、子育て支援が充実している自治体は子育て世代が流入し市税収入にもつながるのだから決して、持ち出しばかりではありません。自治体はつい近隣市と比べて高いか低いかを判断しますが、保育料が高いか否かは保護者の負担能力で考えるべきです。6000円の保育料のままで時間延長すべきだと保育料の追加に反対しました。詳細は本会議で討論することになります。

 ちなみに、延長保育になればおやつは認めるそうですが、3000円の追加分の中から支出するのではなく、保護者が、2~3日分を前もって預けるという考えのようです。新システムのなかで、対象児童を小学6年生まで拡充する方針が出ており、池田市も現在空き教室を使っていますが現状では新たな教室を作り出すため教育委員会と相談しながら検討中とのこと。

 日本の政治方針は、子どもは未来をになう社会の宝として豊かな発達を保障すべきだという基本的考えにかけていると思います。個人任せで何かというと受益者負担とか負担の公平性という言葉が出てきます。そして料金を取るときは、みんなと同じであれば大丈夫という横並び的考えが非常に多く感じられます。

 税とは、負担能力に応じて収め、自分で利益を生み出せない社会的弱者も含め憲法にうたう「誰もが健康で文化的な生活を営む権利」を保障するため、社会保障制度が公平に受けられるよう(税の)再配分が行われる仕組みであらねばなりません。基本的な生活以上の独自の生活に係るものを受益者負担というならまだしも…です。
by michiko_fujiwara | 2013-12-10 01:05 | 議会報告

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara(a)wombat.zaq.ne.jp…(a)は@に置き換えて下さい


by michiko_fujiwara