人気ブログランキング |

藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

議事録にも残らない強行可決…秘密保護法案

 2013年12月7日(土)
                                     c0133422_1511374.jpg
 自民・公明の強行採決という暴挙から一夜明けても、怒りは覚めやりません。今日も知人から電話がありました。「秘密保護法って何が秘密なんですか?」…と。「それが秘密なんです」…笑い話にもなりません。

 特別委員会で秘密保護法案の審議を打ち切る一方的な「動議」を行い何の声も聞こえないほどの騒然とした中で行われた強行採決。しかし速記録には「採決」された記録は全くありません。速記録に残されているのは、

〇委員長(中川雅治君)  石井浩郎君。(発言するもの多し)
〇石井浩郎君 … (発言するもの多く、議場騒然、聴取不能)
〇委員長(中川雅治君) … (発言するもの多く、議場騒然、聴取不能)
      (委員長退席)
      午後4時8分
と記載されているだけです。 賛否の結果や可決を宣告する記録は一切ありません。

 議員傍聴席にいた志位委員長はもちろん、特別委員会の中川委員長の近くにいた仁比聡平議員にも、「動議」の声も委員長が何を言っているのかもまったく分からないうちに、自民・公明の議員たちが起立して退席したとのこと。これで採決が成立するのでしょうか。そしてこのあと強引に参院本会議に持ち込んだことは衆知のこと。

 そして参院本会議では、修正案に賛成しているみんなの党と日本維新の会は当然退席。民主党は、討論の前にいったん退席し、採決で戻るという情けない態度。討論に参加したのは自民党と我が党の仁比聡平議員のみ。結局国会論戦は「自共対決」が鮮明となりました。

 秘密保護法だけではありません。この国会で安倍政権はどれだけの悪法を押し通してきたことか。消費税増税、生活保護法の改悪、医療・介護・年金などの社会保障改悪のプログラム法案と次々数の暴力で強行してきました。経済産業省は、原発は「重要なベース電源」と位置づけ「原発ゼロ」目標を放棄する「エネルギー基本計画」の原案を提出するなど、福島のあの事故がなかったかのような無責任さです。

 この政権には国民の怒りで倍返し、100倍返しだ!
by michiko_fujiwara | 2013-12-08 01:51

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara(a)wombat.zaq.ne.jp…(a)は@に置き換えて下さい


by michiko_fujiwara