人気ブログランキング |

藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

秘密保護法案、衆院本会議で強行採決!国民の代弁者であるはずの国会が何故国民の声を無視する!?

 2013年11月26日(火)

 国民の反対の声を全く無視して、特定秘密保護法案は、午前の衆院国家安全保障特別委員会の強行採決に続き、夜の衆院本会議で緊急上程、自公とみんなの党が賛成多数で可決、参院に送付されました。修正に協力をした維新は棄権、みんなの一部議員が反対、棄権、自民の1人も棄権したとのこと。

 福島の公聴会はなんだったのか、7人全員が反対しても押し通す暴挙。はじめから採決ありきの形式的なものだったということです。国会周辺は朝から多くの人たちが「強行採決するな」の声が響き渡りました。全国各地で怒りの宣伝行動も繰り広げられています。

 さすがにマスコミも自分たちの問題。朝日新聞は「熟議」に程遠い暴挙と怒りの記事。ほころびばかりが目立つ法案とさえ書いています。素粒子のコーナーでも、「秘密保護法を通そうとする人々の顔を覚えておこう。これからも闘わねばならぬ。国民の目を塞ごうとする政権」・・・と。

 それにしても政府は、与党だけで過半数を得ている割には余裕のない強行。国民の怒りが拡がることを恐れての強行採決か。公聴会の全員反対と言い、パブリックコメントは8割が反対。著名人が次から次へと反対の声をあげる・・・追い込まれているのは間違いありません。何としても参院で徹底審議をさせ廃案に追い込みましょう。


 一方で厚生労働省は、70~74歳の医療費窓口負担(原則2割)を1割に凍結している特例措置について、来年4月以降廃止する方針を自民党厚生労働部会に示したそうです。プログラム法案に明記されていることからシステム改修費などを予算化する方向。

 国民の負担を増やし、行動の手足を縛るとんでもない安倍政権の暴走、国民の手でストップをかけていきましょう。
by michiko_fujiwara | 2013-11-27 01:18

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara(a)wombat.zaq.ne.jp…(a)は@に置き換えて下さい


by michiko_fujiwara