人気ブログランキング |

藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

「未来につなぐ いのち・平和 ~歌とトークで心ゆたかに~」…池田母親大会

 2013年11月17日(日)
                                    c0133422_2203143.jpg
 「生命を生み出す母親は生命を育て生命を守ることをのぞみます」を合言葉に、「核戦争から子どもを守ろう」と1955年に第1回日本母親大会が開かれ、今年で59回を重ねました。

 全国各地それぞれの地域で母親大会が開かれていますが、池田ではいつも秋に開催されます。昨年は千代田短大の山崎万里さんから、放射能を取り込んでも体外に排出させる方法があると食生活のあり方を学びましたが、今年は文化行事。
                                     c0133422_2213779.jpg
 今日は、シンガーソングライターのケイ・シュガーさんを迎え、たっぷりと平和のコンサート。「昨日・今日と堺市、大阪市で開かれた革新懇の全国大会に取材に行った帰りに直行しました」と話しておられました。本業の新聞記者の仕事をしながら音楽活動を展開。素敵なピアノの弾き語りです。

 アメイジンググレイスの曲で峠三吉の“にんげんをかえせ”バージョンで始まりました。官邸前行動や関電前行動に呼応し、c0133422_2224167.jpg原発ゼロの運動を続ける中でつくられた詩に曲をつけた「げんぱつゼロへ」。ベトナム戦争の枯葉剤の被害を受けたべとちゃんドクちゃんのうちグエン・ドクちゃんがつくった詩に曲をつけた「母へ」。あのジュリー(沢田研二さん)の歌「我が窮状」など等…。

 線路は続くよの替え歌「老後は続くよ」は大受け…新年会で使わせていただこうかしら?アフガン戦争で両親を失った少年への思いを綴った「ミシェルへの誓い」は今現地で歌い継がれているそうです。c0133422_2242463.jpgしかし紛争から武力で身を守っている地域では「ノー・ウォー」のフレーズは歌えず別の言葉に代えて歌われているとか。世界中で戦争を無くさなければならないとの思いが伝わってくる歌声でした。最後は拷問で殺された作家・小林多喜二への鎮魂歌「多喜二へのレクイエム」。数年前に聞いた時はとても暗く悲しい歌に聞こえましたが、今日はとても詩の内容が伝わってくる平和を願う歌に聞こえました。その時々で不思議ですね~。

 アンコールの声がかかり「千の風」をみんなで歌いました。

 第59回日本大会に参加されたKさんは従軍慰安婦の問題を日本政府としてきちんと解決する必要があると訴え、各団体からの活動の交流、大会アピールを採択して閉会しました。

 会場はすべて手づくりで、ぬくもりのある母親大会となりました。
by michiko_fujiwara | 2013-11-18 02:13

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara(a)wombat.zaq.ne.jp…(a)は@に置き換えて下さい


by michiko_fujiwara