人気ブログランキング |

藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

小学生は1年1年が大きな成長期、勉強も行事も心と身体を成長させる大事な取り組みなんですね~。

 2013年11月9日(土)
                                   c0133422_1183988.jpg
 小学校の学習発表会、北豊島小学校に伺いました。

 1年生、3年生、5年生の演奏・演技を観てきました。この後2年生、4年生、6年生と続くところでしたが途中で失礼させていただきました。

 半年前に入学した時はまだ幼稚園児という感じで、パイプ椅子に足がつかずブランブランさせていた子どもたちが半年でこんなにしっかりするのかと感心しました。1年生は、音楽物語「おばけなんてないさ」。
 卒業式のように一人ひとり子どもたちが語りながら、歌を歌ったり鍵盤ハーモニカで演奏します。
                                   c0133422_116824.jpg
 3年生になると、随分お兄ちゃんお姉ちゃんという感じ。「地球の宝物」と題する長い劇を、3クラス約100人がクラスごとに練習しながら全体の物語に作り上げてきたんだと思わせてくれる演技。長丁場のセリフをよく覚えてるな~と思いました。宇宙人が「地球の宝物をよこせ。さもなくばお前たちの仲間を連れて行く」と言いますが、3日間の猶予とタイムマシンを与えられ、鬼が島に打ち出の小槌をとりに行くグループ、アラビアンナイトの世界へ行き魔法のランプを持ち帰ろうとするグループに分けて宝物探しに出るという話。中々頑張ってましたよ。
                                  c0133422_1201392.jpg
 5年生は更に高学年の落ち着きを感じさせてくれる合奏と合唱でした。楽器も縦笛、アコーディオン、ドラム、木琴など演奏の難しいものが増えていきます。

 小学校の6年間は1年1年が大きな成長期にあるんだということがよくわかります。高学年には全体をまとめる役割を与え、低学年の面倒やクラスのみんなが力を合わせるなど、一つひとつが発達段階を乗り越える取り組みになっているんですね。責任感、思いやり、協力し合うことなど等、社会性を身につけていくんですね。思わず小中一貫校になったらこうした発達段階に見合った成長がさせられるのだろうかとつぶやいてしまいました。

                                  c0133422_121201.jpg
 午後は池田駅前てるてる広場で、手をつなぐ親の会主催の「み~んなでふれあい広場」に。例年は11月3日の文化の日に駅前公園で開催しておられますが、今年は公民館の建替え工事中のため日程と場所を変えて今日実施されました。場所が狭いためテントを張るにもスペースが足りず、さおり織りの体験コーナーもなく楽しみにしていたチジミもないためちょっと残念でした。
by michiko_fujiwara | 2013-11-10 01:21 | 議員活動

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara(a)wombat.zaq.ne.jp…(a)は@に置き換えて下さい


by michiko_fujiwara