人気ブログランキング |

藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

阪急バス池田市内線またまた減便?公共交通の役割は・・・。

 2013年11月8日(金)

 先日の予算要望懇談会で、福祉バスの充実改善の要望が出ましたが、市内を走る阪急バスから「事業計画の変更」について通知が届きました。

 詳細は後日理事者からの説明を求めたいと思っていますが、南部地区を中心としたダイヤ改正となっており、利用者のどのような影響がでるか心配です。

 南部地区は4年前(2009年4月29日)に、昼間の時間帯が大幅な減便となり苦情が殺到した地域です。乗降調査を行い、今度は空港交通委員会にも諮ることなく、11月下旬から実施の予定です。

 石橋北口~池田のルートは、

①始発~朝ラッシュ時間帯…現行・石橋北口→園芸高校前→池田を2便走っていますが、これを廃止。逆のルートの現行・池田→園芸高校前→石橋北口、2便は池田病院を経由する循環便に変更。池田→池田病院→園芸高校前→石橋北口→呉羽の里→下渋谷→池田で2便となります

②夕方のラッシュ時…現行・石橋北口→園芸高校前→池田の4便は、池田→下渋谷→呉羽の里→石橋北口→園芸高校前→池田の4便に変更。逆ルートの池田→園芸高校前→石橋北口の4便は廃止となっています。

 どうやら下渋谷、呉羽の里など線路より北側の路線とつなぐ便に変更し逆ルート便を廃止しています。

 線路より北側を走る、朝の池田→下渋谷→呉羽の里→井口堂9便は2便減らして7便にしています。逆ルートの9便は変更なし。夕方は、石橋北口→呉羽の里→下渋谷→池田の14便を9便に減便。逆ルートの15便はそのまま変更なし。

 石橋北口~神田~池田ルートは19時以降が2便ずつ減便です。石橋北口→神田→池田の4便が2便に、逆の池田→神田→石橋北口は6便から4便になるようです。

 利用客が少ないということのようですが、南部はどんどん減るという感じがします。

 南部地区は平坦な地形のため歩く人や自転車の利用が多いのかもしれませんが、中でも、神田地域は歩くには遠く、買い物出来る場所や病院が少ないため、集中している駅周辺まで出かけることになります。高齢者や小さな子ども連れの方にとってバスは貴重な足。今後、高齢化が進めばバスは欠かせません。減便で高齢者を家に縛り付けるより、自由に出かけられる元気なお年寄りでいてもらうほうが、トータル的には医療費抑制にもつながると思うのですが・・・。

 阪急バスは民間ですからどうしても採算を考えた路線をとりがちです。だからこそ公共交通とは何か、行政が何をすべきか考える必要があります。福祉バスの改善、マイクロバスの活用や運行方法を考え、たとえ利用者が少数であっても市民の足の確保をすることが過疎化を防ぐことにもなるのではないでしょうか。
by michiko_fujiwara | 2013-11-09 01:21

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara(a)wombat.zaq.ne.jp…(a)は@に置き換えて下さい


by michiko_fujiwara