人気ブログランキング |

藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

大阪府教委、口元チェックを指示。校長の不祥事には甘い処分。

 2013年9月23日(金)

 大阪の学校現場は大変なことになっています。

 府立高校では、大阪府教委が君が代斉唱を強制し、口パクチェックを職務命令として通知文に明文化したとのこと。「教職員の起立と斉唱をそれぞれ現認する。目視により行う」との通知だそうです。

 なんだか、戦時中のようです。言う事を聞かなければ処分される、憲法19条の「思想および良心の自由は、これを犯してはならない」は全く無視?国会で確認した「内心の自由」もへったくれもないという感じ。
 この教育長は橋下大阪市長と大学時代からの友人で、3年前府立和泉高校の校長となった人物。さすが、その和泉高校で昨年口パクチェックを実行した元校長だけあります。

 法令遵守と職務命令どっちが大事か?一般的に上位法が優先ではないのか。最も大元の憲法をこそ生かすべきではないのか?と思いませんか?さすがに「ここまでやるか」と各校長は締め付けの強まりを感じ疑問視する声が上がっているとか。


 また、大阪市が今春採用した11人の民間校長の不祥事やトラブルが続出。

 ①「思い描いた職場と違う」といって3ヶ月足らずで辞職
 ②保護者に対するセクハラ行為で減給・更迭
 ③市教委が行ったかのように、保護者らへ延期
 ④「子どもをつくらないの」などと女性に尋ね謝罪
 ⑤全国学力調査の日など3回、手続きせずに外出
 ⑥校長室で教頭と口論になり、最後に教頭が土下座

 民間校長が、不祥事を起こしてもクビにはできないようです・・・自分が選んだ人ですから。一般の職員だったらきっとクビでしょうね・・・。3年間の任期付職員という扱いらしいのですが、校長に限定して雇っているため一般の事務職にも出来ない、教員免許がないので教員にすることも出来ない。だから厳重注意で校長に戻るな~んてそれこそ変!

 性懲りもなく来年は35人に拡大するそうですが、応募は143人に急落したとか。一方教頭先生が挑戦する「内部枠」は34人に対し345人で狭き門となり、モチベーションは下がり早期退職も出ているとか。やってられないですよね。
by michiko_fujiwara | 2013-09-21 01:32

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara(a)wombat.zaq.ne.jp…(a)は@に置き換えて下さい


by michiko_fujiwara