人気ブログランキング |

藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

下水道料金平均20.5%の値上げ…6日本会議で提案あり質疑に参加

 2013年9月7日(日)
                                     c0133422_1640745.jpg
 昨日の本会議では、上下水道料金改定についての条例改正があり、私は水道の条例改正について質問しました。

 池田市の水道事業は、昭和12年に創設認可を受け、公共下水道は昭和28年に旧市街地の事業認可を取得し、事業の拡張を進め、水需要に対応してきました。下水道の人口普及率は99.9%という状況にあります。

 水道事業は、平成5年11月の料金改定以来経費削減を行いながら黒字を続けています。その黒字を使って池田小学校のプール跡地を市から買い上げ、環境にも配慮をした新しい水道庁舎を建設したことも記憶に新しいところです。

 今回水道料金とメーター料金の見直し、下水道使用料の値上げに至った理由について、「近年は、市民の環境への関心と節水意識の高まりによる、節水機器の普及、大型使用者の使用量、汚水量の減少により水需要が減少し料金収入が減少、下水道会計は平成22年度から3年連続の赤字が続いていること、今後の安定供給のために老朽施設(浄水場や送水施設など)の更新や耐震化のための整備費用の増大が見込まれ、安定的水道事業の財源を確保するための料金体系が必要」としています。
 
 節水意識を喜びつつも企業として成り立たせたいというところでしょうか。

 下水道料金に関しては、一気に赤字解消するには5割増しの料金が必要だけれど、市民負担への影響を考え、段階的に引き上げたい、今回は平均20.5%の値上げを行い5年後に改めて値上げを検討するとのこと。
 これは市民に大きな影響を与える部分です。赤字とはいえ、多額の減価償却費があるための赤字で、負債より資産が上回っていますから当面資金不足の心配はありません。

 個人企業の場合は減価償却費分を残しておかなければ次の買い替えや設備の改修が出来なくなりますから減価償却費分も貯めておく必要がありますが、公営企業の場合、設備更新などには国の補助金がつく場合が多く全額持ち出しとはなっていない現状があります。住民の税金を使って住民サービスを進めるわけですから、シビアにみる必要があります。電気やガスがなくても水がなければ生存できない重要なライフラインは住民の命を守る観点からも、安易な住民負担増ではなく、税の活用が求められます。

 水道料金の見直しの一つはメーター料の改定。こちらは材料購入価格が年々下がってきたため、全面的に値下げとなります。
 現行20㎜の口径の場合200円ですが150円値下げをし50円に、25㎜は300円を70円に~~最も大きい150㎜は15,000円を12,000円に引き下げるというもので、実勢価格に合わせて引き下げるわけですから異論はありません。

 気になるのは、料金体系のうち、基本料金の範囲を10㎥から8㎥に引き下げることです(下水も同じ)。つまり、これまで9~10㎥の水量の人は基本料金(710円)に超過料金75円が加わることになります。3,600件が該当するそうです。8㎥以下の件数は14700件あるそうで、全体の3割を占めています。ボーダーラインの人も使用量によっては超過料金の対象となります。

 一方、50㎥を超える大口使用者は値下げとなっています。節水意識を持ち使用量抑制のねらいで逓増(多く使うほど高い)料金制をとっていますが、池田は他市よりも逓増度(5.49)が高いから少し緩和したいとのこと(豊中4.39、吹田4.03、高槻4.30、茨木1.79、箕面3.59、摂津3.86)。改定後は4.31となるそうです。

 今回は、メーター料の引下げのため水道料としてはほとんど値下げとなりこの違いが見えにくいですが、9~10㎥の家庭は値下げの恩恵もほとんどないということになります。ましてや、家庭に請求されるときには水道料も下水道料金も合わせて請求されますから、下水道料金の値上げで市民は水道代が高くなったと思うでしょう。さらに5年後にもう一度下水料金の値上げが行われるときはメーター料の値下げはありませんから大幅値上げ感はぬぐえません。

 実施は来年1月1日から。今の財政状況でわざわざ補正を組んでまで1月から実施する意味はあるのかと質しましたが、本来今年の4月から実施したかったが審議会などの手続きがあり今回の提案になったとの答弁でした。しかし年度替わりまでわずか3か月も待てないのかな? 1年や2年で破たんする状況ではないはずですが…。

 詳細は、9日月曜日の土木委員会で審議され委員会としての方向性が出されます。残念ながら私たち共産党議員団は土木委員がいませんので昨日の本会議での質問にとどまります。24日の本会議で最終結論が出ます。もちろんその時の討論には参加する予定。

 委員会、本会議の傍聴に是非ご参加ください。
 
by michiko_fujiwara | 2013-09-07 16:48 | 議会報告

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara(a)wombat.zaq.ne.jp…(a)は@に置き換えて下さい


by michiko_fujiwara