人気ブログランキング |

藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

身重の猫が隣の家の屋根裏に…犬猫レスキューは池田にありますか?

 2013年8月27日(火)

 「時々餌をやっている身重の野良猫が隣の家の屋根裏に入り込んで、隣家から外へ出してほしいと言ってきたけど、犬猫レスキューみたいなのは池田市にありますか?」と知人から問い合わせがありました。

 さてどこへ聞いたらいいだろうと庁内の電話帳を眺め、環境か市民生活か…それらしい業務内容がなく、聞きやすい平和・安全・災害対策の「危機管理室」に猫の危機について問い合わせたところ、きっとあちこち調べていただいたんだと思いますが、「大阪府の犬猫相談室・箕面分室」を紹介していただきました。

 早速「犬猫相談室」へ電話をしてみると、便利屋さんを紹介するしかないとのこと。じゃあ便利屋さんを頼むときは教えていただけるのかと聞くと、特定の業者を教えることはできないとの答え。…(なんだ)自分で探せということですかと聞くと「そうです」…思わずウムム。ただ、気の毒だと思われたのか「臭いの強いもの、例えば木酢液とかナフタリン、ドクダミ、ニンニク、トウガラシなどをその屋根裏に置いてみてはどうか、あるいは超音波の器械(猫が嫌がる音を出す猫バリア)の在庫があれば2週間無料で貸し出します」と教えていただきました。

 念のため、「消防署」にも問い合わせてみると、屋外であれば助け出せるが屋内の屋根裏で身重の猫となると入っていけないとのことでした。明かりもなく、猫も気が立っているでしょうから二次災害の可能性も考えられます。  さてどうしたものか?

 以前、なんでも相談課でスズメバチの駆除をしていたことを思い出し、今はその課がないので「市民生活部」に問い合わせそれまでのいきさつをを話すと、それなら無理だと断られるかと思いましたが「調べてみます」と丁寧な対応。しばらくすると「環境にやさしい課」から連絡があり、結局「自分たちも大阪府の犬猫相談室・箕面分室に相談するしかないんです」とのことでした。

 約1時間後に、問い合わせのあったご本人から連絡があり、事の顛末を伝えると、「公的な支援がないのであれば仕方がない。猫がおなかをすかせて出てきてくれれば良いけれど、動きがなければ、明日にでも隣のおうちの大工さんに来てもらって、屋根裏に上がりうまく猫を取り出せないか頼んでみる」とのことでした。超音波の器械にも関心を示され、お隣と相談をして必要であれば連絡をいただくことになりました。

 この方は、これまでにもノラ猫の避妊手術をしておられ、今回も出産すればそうしようと思っていたそうですが、以前は猫の避妊手術に助成金があったのに今は無くなり1万円もの手術費用も多くなると大変だと言っておられました。これについては、五月丘や木部のあたりからも同様の声が出ており、野良猫を増やさないために必要な助成だったのではないかと思うところです。

 動物愛護の観点と出産やフン害で悩む人両方がうまくいく方法やいかに…というところですね。

 あちこち調べていただいた担当課の皆さん、大変お手数をおかけいたしました。
by michiko_fujiwara | 2013-08-27 18:55 | 生活相談

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara(a)wombat.zaq.ne.jp…(a)は@に置き換えて下さい


by michiko_fujiwara