人気ブログランキング |

藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

福島の除染は進まないのに何が原発再稼動か

 2013年6月16日(日)

 政府が福島原発事故の除染政策をひそかに転換していたとのニュースに驚きです。

 政府は被曝線量を年1ミリシーベルト以下にする目標を掲げ、今年度までに1.5兆円を投入し、福島県の11市町村の非難区域内を年度内に終える計画でした。

 ところが、11市町村のうち5市町村の担当者が環境省から「今年度中の達成は難しい」と言われたとのこと。線量が下がらない場所の再除染は「今のところ認めていない」と伝え事実上拒否。除染ガイドラインの資料では「財政措置の対象になり得る」としているのに、実際にはそうなっていないということです。25市町村は「除染後も1ミリまで下がらない例がある」としており、再除染は必要です。

 安倍首相の「除染と復興の加速化」と表明していたのは口だけだったのか…? 5市町では今も除染に着手していない、飯館村は住宅除染の進捗率が1%などと大幅な遅れ。

 先日、大阪母親大会で、大阪に避難してこられたかたが、福島から離れて初めて、福島には簡単には戻れないことが分かったと言っておられましたが、家族は今もバラバラで、自主避難に対して何の援助もないままです。何故ここに予算をつけないのか?

 何の責任もない福島の住民が、住む場所を失われても、生業を失い健康被害を与えても、東電も政府も他人事のようです。そしてこれだけの被害を生み出し、いまだに復興できないままに原発再稼動、や輸出など何を考えているのかと言いたい。

 庶民には25年間も復興増税まで課しておいて、復興後回し、アベノミクスで高速道路やダムなどの大型公共事業の復活、秋には更なる投資減税を進めるだって!その上、消費税増税、社会保障の改悪…いい加減にしてほしい! こんな政治のあり方を変えましょう。
by michiko_fujiwara | 2013-06-17 00:19

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara(a)wombat.zaq.ne.jp…(a)は@に置き換えて下さい


by michiko_fujiwara