人気ブログランキング |

藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

第58回大阪母親大会は 「憲法を活かそう!いのち輝く大阪を」

 2013年5月26日(日)
                                    c0133422_1415029.jpg 
 エル大阪で、58回目の大阪母親大会が開かれました。

 オープニングは職場のうたごえのみなさんで、働く仲間でつくった「絆」という曲と、大阪市思想調査裁判によせた「こころひとつに」を演奏。原告団のかたが訴えました。現在59名で闘っておりそのうち48名が保育士でうち40名が現職の方たちの勇気あるたたかいです。6月24日に5回目の裁判が行われるそうです。
 c0133422_137441.jpg
 今年の記念講演は、一橋大学名誉教授の渡辺修さん。「生かそう憲法!いのち輝く大阪を」と題して約90分の講義でした。

 自民党は65年前から憲法が気に入らず何度も改憲を試みてきました。23年前の冷戦終焉から9条改憲の動きが台頭。大企業が海外に進出をはじめ、アラブ、アフガニスタン、イラクなど人口の多い国に市場を求めて進出しますが、紛争から日本企業を守るためにアメリカは日本にともに血を流せと自衛隊の海外派兵を求めるようになりました。同時に進出した日本の大企業からも自衛隊は兵の要求が上がりますが、憲法9条に阻まれ実現せず。それ以来憲法を明文改憲の動きが高まってきたと言います。

 しかし国民的運動でそれを阻止。すると、自衛隊は9条の禁ずる軍隊ではない、「自衛のための最小限度の実力」だと解釈改憲で自衛隊の力を大きくしようとしてきました。9条の会など国民運動によって明文改憲がなかなかできないため、96条の改憲を先行市2段階で9条を変えようという新戦略を打ち出しました。

 実はこれは維新8策の8番目に掲げられたものと同じです。

 とまあこんな感じで、何故9条を変えてはいけないのか、北朝鮮や尖閣問題は9条を変えないと解決できないのか、何故96条を変えてはいけないのかなどなど明快にお話されました。

 いま、宮城、秋田、岩手、青森と東北地方の市町村長が9条の会をつくったそうです。国民運動で改憲を阻み憲法を活かす日本をつくろうと呼びかけられました。
by michiko_fujiwara | 2013-05-27 01:39

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara(a)wombat.zaq.ne.jp…(a)は@に置き換えて下さい


by michiko_fujiwara